超銀河眼の光子龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)/Neo Galaxy-Eyes Photon Dragon》

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻4500/守3000
レベル8モンスター×3
「銀河眼の光子竜」を素材としてこのカードがエクシーズ召喚に成功した時、
このカード以外のフィールド上に表側表示で存在するカードの効果を無効にする。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上のエクシーズ素材を全て取り除き、
このターンこのカードの攻撃力は取り除いた数×500ポイントアップする。
さらに、このターンこのカードは取り除いた数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

 GALACTIC OVERLORDで登場した光属性ドラゴン族エクシーズモンスター
 《銀河眼の光子竜》素材としてエクシーズ召喚に成功した時に表側表示で存在するカードの効果無効にする誘発効果相手フィールド上のエクシーズ素材を全て取り除き、自己強化複数回攻撃を得る起動効果を持つ。

 全ての効果を使う場合《銀河眼の光子竜》を要求するため、基本的には【ギャラクシー】で採用される。
 《銀河騎士》による《銀河眼の光子竜》蘇生《銀河零式》、自己特殊召喚できる《ガーディアン・オブ・オーダー》レベルを8に変更できる《銀河の魔導師》などを使えば、レベルモンスター3体を揃えること自体は簡単。
 《銀河の魔導師》《地獄の暴走召喚》し、うち1体の効果《銀河遠征》サーチ《銀河眼の光子竜》リクルートするのもよい。

 ただ、4500という攻撃力はともかく、モンスター効果は使いやすいとは言いがたい。
 連続攻撃効果相手フィールドエクシーズモンスターが存在する必要があるため、発動が不安定。
 しかも連続攻撃できる回数は「取り除いたエクシーズ素材の数まで」であるため、取り除いた素材が1つの場合、攻撃回数は通常と同じ1回だけとなる。
 エクシーズモンスターは素材が2体のものが多く、エクシーズ召喚したターンエクシーズ素材を使ってしまう事も多いため、連続攻撃できる状況は多くない。わざわざこちらから送りつけるのも手間。
 無効効果についても、発動時に表側表示で存在するカードのみと影響範囲が微妙であり、自身には耐性が無いこともあって痒い所に手が届かない。
 攻撃力なら《No.62 銀河眼の光子竜皇》連続攻撃なら《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》モンスター効果無効なら《No.107 銀河眼の時空竜》と、それぞれ適役が居るのが現状である。

 使うのなら、起動効果が「相手エクシーズ素材を全て取り除く」点に着目したい。
 例えば、《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》希望皇ホープは、多くのモンスターを重ねて召喚されエクシーズ素材を持て余すことが多い。
 複数のエクシーズ素材を持った状態での運用が前提の《陽炎獣 バジリコック》《No.86 H−C ロンゴミアント》《CX 冀望皇バリアン》など、刺さる場面では強烈に刺さる相手は少なからず存在する。

  • モデルと思われる《青眼の究極竜》の三つ首をイメージしているのか、羽の部分に顔のようなものが存在しており、攻撃名も酷似している。
  • エクシーズ召喚の際の台詞は「逆巻く銀河よ、今こそ、怒涛の光となりて(その)姿を現すがいい!降臨せよ、我が魂!《超銀河眼の光子龍》!」。
    また、時折台詞が「姿を現すがよい!」となっている。
  • 初登場時にハルトの力が赤い光となってカイトに宿っており、以後このカードエクシーズ召喚する際はカイトの身体が赤いオーラに包まれるようになる。
    この時のカイトは《超銀河眼の光子龍》そのものと連動しているようであり、《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》によって《超銀河眼の光子龍》の効果を奪われる際にはカイトももがき苦しんでいた。
    さらに《超銀河眼の光子龍》の赤い輝きが失われると共にカイトの赤いオーラも消え去っている他、《超銀河眼の光子龍》がフィールドから離れたときも同様の現象が見られた。
    また、ハルトが苦しんでいる場面ではこのカードが発光するなど、ハルトとも連動しているかのような描写もある。
  • ZEXALIIの「カイトvsジンロン」戦でカイトが使用したカウンター罠銀河黒龍渦(ギャラクシー・ドラゴン・レーン)》のイラストに描かれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果の分類は何ですか?
A:無効にする効果誘発効果自己強化して複数回攻撃を行える効果起動効果です。(13/02/22)

Q:3体のエクシーズ素材のうち、1つが《銀河眼の光子竜》であれば無効効果は適用されますか?
A:はい、適用されます。(12/02/19)

Q:「《銀河眼の光子竜》の名を複製した《ファントム・オブ・カオス》」を素材とした場合無効効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(12/02/19)

Q:《銀河眼の光子竜》エクシーズ素材として持っている《聖刻龍王−アトゥムス》《RUM−アストラル・フォース》を使って特殊召喚した場合、無効効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(13/11/16)

Q:無効効果は、効果適用された時に表側表示で存在するカードのみ無効にしますか?
A:はい、そうです。その後に表側表示になったカードは無効になりません。(12/02/18)

Q:無効化されたカードは、表側表示で存在する限りそのターン以降も無効化されたままですか?
A:はい、そうです。
  なお、無効化を受けた《スターダスト・ドラゴン》は自身をリリースして効果発動したとしても《スターダスト・ドラゴン》効果無効化されます。
  無効化を受けた《クリッター》墓地へ送られた場合、《クリッター》効果は通常通り発動適用されます。(12/02/22)

Q:このモンスターエクシーズ素材を1つ取り除き、相手の場からエクシーズ素材を1つ取り除きました。
  「自分コストで1つ」「相手効果で1つ」と合計で2つ取り除かれていますが、攻撃可能回数は2回ですか?
A:効果処理で取り除いた、相手エクシーズ素材のみを数えます。
  よって、この場合攻撃回数は1回です。(12/02/19)

Q:相手エクシーズ素材を取り除く処理と攻撃力上昇は同時扱いですか?
A:いいえ。取り除いた後に攻撃力がアップする扱いです。
  よって、任意効果タイミングを逃す要因になります。(12/02/19)

Q:相手エクシーズ素材を取り除く効果で、裏側表示モンスターのエクシーズ素材は取り除くことができますか?
A:はい。裏側表示でも表側表示でも、エクシーズ素材を取り除くことができます。(12/03/26)

Q:相手エクシーズ素材を取り除く効果効果解決時相手エクシーズモンスターが存在しなくなりエクシーズ素材が1つも取り除く事ができなかった場合でも、このターン攻撃を行うことができますか?
A:はい、その場合でも通常通り1度だけ攻撃を行う事ができます。(12/10/01)

Q:相手エクシーズ素材を取り除きその数まで攻撃できる効果攻撃力がアップする効果が既に適用されている状態の時に、このカードの効果《スキルドレイン》効果無効になった場合、それらの効果適用されなくなりますか?
A:攻撃力は元の数値に戻りますが、取り除いたエクシーズ素材の数まで攻撃を行えます。(12/10/11)

Q:《炎舞−「天権」》効果を受けた《魁炎星王−ソウコ》エクシーズ素材を取り除けますか?
  (取り除く効果エクシーズ素材効果を及ぼすのか、エクシーズモンスター効果を及ぼすのか)
A:はい、取り除けます。(13/03/21)

Q:このカードが自身の効果で3回以上攻撃可能な状態で、1回目の攻撃をしたところ、《ネクロ・ガードナー》によって攻撃無効にされました。その直後《ダブル・アップ・チャンス》発動した場合、この後何回攻撃できますか?
A:3回攻撃できる場合は2回攻撃できます。(13/06/16)

Q:メインフェイズ2にこのカード起動効果を発動し、攻撃力をアップする事ができますか?
A:はい、バトルフェイズが終了している場合でも、効果発動して攻撃力をアップする事ができます。(14/11/13)


Tag: 《超銀河眼の光子龍》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク8 光属性 ドラゴン族 攻4500 守3000 ギャラクシー ギャラクシーアイズ フォトン

広告