超重武者(ちょうじゅうむしゃ)タイマ−(ツー)/Superheavy Samurai Blowtorch》

効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 500/守 300
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、
このカードを手札から墓地へ送り、
自分フィールドの「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。
攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行う。
(2):1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
(3):このカードは戦闘では破壊されない。

 クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した地属性機械族下級モンスター
 手札から墓地へ送って攻撃対象超重武者に変更してダメージ計算を行う誘発効果攻撃対象を自身に変更してダメージ計算を行う誘発効果戦闘破壊耐性永続効果を持つ。

 (1)の効果墓地魔法・罠カードがない場合なので、【フルモンスター】型の【超重武者】でなければ発動が難しい。
 《工作列車シグナル・レッド》ならば1枚で展開と攻撃対象変更が可能である。
 その為、主に《超重武者ビッグベン−K》《超重神鬼シュテンドウ−G》等の守備力の高いモンスターに攻撃対象を変更し、ダメージを与える為に使用する事になる。
 また、(2)の効果は毎ターン使用できるので、攻撃対象を変更することで相手への牽制となる。

 戦闘破壊耐性攻撃対象を変更する効果により、自身がとなり、1ターンに1度だけ他のモンスターを守れる。
 墓地魔法・罠カードの有無は問われないため、蘇生などもからめた展開が可能になる。

 《超重武者ソード−999》とは相性がよく、攻撃対象を変更して《超重武者ソード−999》を守りつつ、効果攻撃モンスター攻撃力守備力を0にできる。
 また、(1)(2)の効果共に超重武者が苦手とする《A・O・J カタストル》等への対策となる事を覚えておくと良いだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《シャーク・フォートレス》攻撃対象になった時に(1)、(2)の効果発動して、他のモンスターやこのカード攻撃対象を移し替えてダメージ計算を行なう事ができますか?
A:はい、できます。(15/04/24)

Q:(1)、(2)の効果ダメージ計算を行う場合、《A・O・J カタストル》効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(15/04/24)


Tag: 《超重武者タイマ−2》 モンスター 効果モンスター 星1 地属性 機械族 攻500 守300 超重武者

広告