超戦士(ちょうせんし)カオス・ソルジャー/Black Luster Soldier - Super Soldier》

儀式・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻3000/守2500
「超戦士の儀式」により降臨。
自分は「超戦士カオス・ソルジャー」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 ディメンション・オブ・カオスで登場した地属性戦士族儀式モンスター
 モンスター戦闘破壊した場合にその元々の攻撃力分のダメージを与える誘発効果破壊された場合に暗黒騎士ガイア1体を特殊召喚する誘発効果を持つ。

 《カオス・ソルジャー》と同様のステータスを持ち、効果が追加されている。
 《超戦士の萌芽》による儀式召喚を考慮した場合、ほぼ上位互換である。

 (1)の効果戦闘破壊の度にその攻撃力分のバーンが可能であり、効果発動回数には制限がない。
 守備表示モンスターとの戦闘でもバーンダメージを与えることができ、優秀なアタッカーとして機能する。
 登場時期の他の儀式モンスターと比べるといささか控えめな効果だが、《開闢の騎士》《宵闇の騎士》効果を追加することができる。
 特に連続攻撃《開闢の騎士》とは相性が良く、非常に高い火力を発揮することが可能となる。

 (2)の効果破壊されても暗黒騎士ガイア特殊召喚できるので、除去を受けてもリカバリーしやすい。
 特に《覚醒の暗黒騎士ガイア》は互いに特殊召喚し合える関係なので、相性が良い。
 しかし暗黒騎士ガイア攻撃力は共通して2300なため、戦力は大幅に下がってしまう。
 暗黒騎士ガイアを使用する1・7軸の場合、《儀式魔人ディザーズ》罠カードへの耐性を付与させた方がそもそも除去自体を受けにくくなり、この効果の穴となる《奈落の落とし穴》《強制脱出装置》からも守れる。
 相打ちさせた後の追撃目的にしても、墓地《サクリボー》が存在するなら、その効果相打ちを避けることができ、(1)の効果によって暗黒騎士ガイアの追撃以上のダメージが入る。
 基本的にはこれらが使用できない場合や、モンスター魔法による破壊からある程度の被害を抑えるためのオマケの効果としてみるのが良いだろう。

関連カード

―(1)の類似効果《E・HERO フレイム・ウィングマン》を参照。

―《超戦士カオス・ソルジャー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ相手効果破壊されて墓地へ送られた場合でも(2)の効果発動する事ができますか?
A:はい、発動できます。(15/07/18)


Tag: 《超戦士カオス・ソルジャー》 モンスター 儀式モンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター 星8 地属性 戦士族 攻3000 守2500 カオス カオス・ソルジャー

広告