超電導戦機(ちょうでんどうせんき)インペリオン・マグナム/Imperion Magnum the Superconductive Battlebot》

融合・効果モンスター
星10/地属性/岩石族/攻4000/守4000
「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」+「電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン」
このカードは上記のカードを融合素材とした融合召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」「電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン」1体ずつを
手札・デッキから召喚条件を無視して特殊召喚する。

 ストラクチャーデッキ−武藤遊戯−で登場した地属性岩石族融合モンスター
 相手モンスター効果の発動魔法・罠カード発動無効にして破壊できる誘発即時効果相手効果フィールドから離れた場合に特定モンスター特殊召喚できる誘発効果を持つ。

 融合素材はいずれもレベル8の特殊召喚モンスター重いカードであり、融合素材代用モンスター《幻想召喚師》も使用できない。
 とは言え、《電磁石の戦士α》《融合準備》《融合徴兵》などで融合素材サーチできるため、融合召喚自体は難しくない。
 《E・HERO プリズマー》カード名をコピーし、出すのも良い。

 (1)の効果1ターンに1度カードの発動無効にする効果
 ノーコストな上にカードの種類を問わないため、高いカウンター性能を持つ。
 非常に高いステータスと相まって、このモンスターの突破にはそれ相応の消費を強要しやすい。
 下記の効果も含め、モンスター除去カードの効果に頼りがちなデッキにとっては脅威となり得る。

 (2)の効果は、融合素材にも指定されている磁石の戦士2体を召喚条件を無視して特殊召喚できる効果
 戦闘破壊には対応しないものの、高攻撃力モンスターカードの効果で呼び出される事が多く、戦闘補助のカードも(1)の効果で妨害できる。
 墓地からは特殊召喚できないため融合素材に用いたカードとは別に用意する必要があり、デッキ全体が重くなりがちなのが欠点。
 融合素材に用いた磁石の戦士デッキに戻せる《貪欲な瓶》の様なカードを採用するのも悪くない。
 レベルマグネット・ウォリアーデッキ圧縮墓地肥やしを得意とするため相性は良い。

 弱点は、大型モンスターにとって共通の天敵とも言うべき《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》で、素材を揃える段階でカードの効果を使用されなかった場合、(1)の効果を発揮する暇もなく戦闘破壊され、効果も使用できない。
 このモンスターを主軸にする場合、デュエル序盤で《No.98 絶望皇ホープレス》墓地に落としておくのも良いだろう。
 幸い、マグネット・ウォリアーにはレベル4の通常モンスターが3種類存在するため、《レスキューラビット》などを用いれば簡単にエクシーズ召喚できる。

関連カード

―類似効果

融合素材

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《超電導戦機インペリオン・マグナム》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星10 地属性 岩石族 攻4000 守4000 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告