超量機獣(ちょうりょうきじゅう)グランパルス/Super Quantal Mech Beast Grampulse》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/機械族/攻1800/守2800
レベル3モンスター×2
(1):X素材が無いこのカードは攻撃できない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
このカードが「超量士ブルーレイヤー」をX素材としている場合、
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドの「超量士」モンスター1体を選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。

 ブースターSP−ウィング・レイダーズ−で登場した水属性機械族エクシーズモンスター
 超量機獣共通の永続効果起動効果フィールド魔法・罠カード1枚を破壊する効果を持つ。
 (2)の起動効果《超量士ブルーレイヤー》エクシーズ素材としている場合のみ誘発即時効果となる。

 (1)と(3)の効果《超量機獣マグナライガー》と同じ効果である。
 あちらとの違いと言えば、こちらは元々の攻撃力が低いため(1)のデメリットが大して気にならないということだろう。

 高い守備力を持つ役に加え、(2)の効果により魔法・罠カード除去できる汎用ランク3としても使用できる。
 同ランクでは似た破壊効果を持つ《ゴーストリック・アルカード》《幻影騎士団ブレイクソード》も存在するが、こちらは自分フィールドカード破壊せずに表側表示魔法・罠カード破壊できる。
 《超量士ブルーレイヤー》エクシーズ素材にしておけば相手ターンにも発動できるので、《サイクロン》のようなプレイングも可能となる。
 エクストラデッキは圧迫するが、エクシーズ素材が無くなった後に《FA−ブラック・レイ・ランサー》に繋げれば更なる魔法・罠カード除去も狙える。

 また、ランク3の水属性の中でも使いやすい効果のため、【海皇】【水精鱗】への採用も考えられる。
 《海皇の狙撃兵》ならばこのカード効果と合わせて一気に2枚のカード破壊でき、《水精鱗−アビスヒルデ》ならば伏せ除去を行いつつモンスターを展開できる。
 《緊急テレポート》《超量士ブルーレイヤー》リクルートしてエクシーズ素材にすれば、相手ターンにそれらの効果発動することも可能となる。
 《水精鱗−アビスパイク》《サルベージ》にも《超量士ブルーレイヤー》は対応しているため、手札に保持することは容易である。

  • 元がイルカをモチーフで、合体時は3体合体のロボの脚部となり、頭部をつま先に、尾びれを膝に意匠として残すデザインの双胴の潜水艇である。
    上記の全ての要素を同時に満たす戦隊メカは『超獣戦隊ライブマン』のライブロボの脚部に変形するアクアドルフィンのみであり、このカードはそのオマージュだろう。

関連カード

―《超量機獣グランパルス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《超量機獣グランパルス》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク3 水属性 機械族 攻1800 守2800 超量 超量機獣

広告