(わだち)魔妖(まやかし)俥夫(しゃふ)

効果モンスター
星3/地属性/アンデット族/攻1200/守 400
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
「轍の魔妖−俥夫」以外の自分の墓地の「魔妖」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は「魔妖」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズで登場した地属性アンデット族下級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功した場合に同名カード以外の魔妖1体を蘇生させる誘発効果自分エクストラデッキからの特殊召喚魔妖に限定する永続効果を持つ。

 魔妖チューナー蘇生することで即座にシンクロ召喚リンク召喚に繋げられる。
 《翼の魔妖−波旬》と比べると下準備が必要な点や妨害が多い点があるが、こちらも展開を補助するには重要な効果である。

 こちらならではのメリットシンクロモンスター蘇生できる点。
 蘇生した魔妖シンクロモンスター戦闘または相手効果破壊されれば、他の魔妖シンクロモンスター《毒の魔妖−束脛》効果へ繋げることが可能。
 ただ、守備表示特殊召喚するので蘇生した魔妖はそのターン自爆特攻できず、能動的に破壊するのは困難。
 蘇生した魔妖効果無効にすることもあって、このカード単体ではシンクロモンスター蘇生しても活かしきれないことが多く、結局大きなメリットとは言い難い。

 基本的には《翼の魔妖−波旬》効果特殊召喚できるモンスターの中で唯一ボード・アドバンテージを稼げるモンスターである点を活かすことになるだろう。
 既に《麗の魔妖−妲姫》墓地に存在している状態で《翼の魔妖−波旬》→このカードと繋ぎ、このカードの(1)の効果で《麗の魔妖−妲姫》蘇生
 その後、《麗の魔妖−妲姫》とこのカード《氷の魔妖−雪女》リンク召喚すれば、《氷の魔妖−雪女》魔妖シンクロモンスターという盤面を作る準備が整う。

  • 「俥夫」は、人力車を引く人の事。
    つまり左側の青年がこのモンスターという事だろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《轍の魔妖−俥夫》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 アンデット族 攻1200 守400 魔妖

広告