転生炎獣の意志(サラマングレイト・ハート)

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地から「サラマングレイト」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、
自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分フィールドの
「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのリンクマーカーの数まで、
自分の手札・墓地から「サラマングレイト」モンスターを選んで守備表示で特殊召喚する。

 SOUL FUSIONで登場した永続魔法
 手札墓地からサラマングレイト特殊召喚できる効果、自身を墓地へ送ることで対象リンクマーカーの数まで手札墓地からサラマングレイト特殊召喚できる効果を持つ。

 (1)は手札墓地サラマングレイト特殊召喚できる効果
 《転生炎獣ファルコ》自己再生時にバウンスしたサラマングレイト特殊召喚して展開するといった動きを狙える。
 蘇生制限さえ満たせば儀式モンスターリンクモンスター蘇生でき、同一モンスターを使ったリンク召喚儀式召喚も狙える。
 【サラマングレイト】の軸となる効果であるが、永続魔法なので《サイクロン》などによる妨害を受けやすいという難点がある。

 (2)はリンクマーカーの数までサラマングレイト特殊召喚できる効果
 リンク素材にしたサラマングレイト墓地に存在する場合が多く、リンク素材と同数のモンスター蘇生も狙える。
 ただ条件は自身と同名カードリンク素材としたサラマングレイトが存在する場合に限られる。
 《フォーマッド・スキッパー》同名カードを見せて素材にしたり、《転生炎獣の聖域》の(1)の効果と併用して条件を満たすことになる。
 このカードアドバンテージを回復するのが前提なら、《転生炎獣ヒートライオ》サラマングレイト2体を加えた3体でリンク召喚する手順も悪くない。

 なお、(2)の効果発動する場合基本的には使いきりとなるが、《転生炎獣ファルコ》効果墓地からの再利用が効くのでフォローはしやすい。
 条件を満たした《転生炎獣サンライトウルフ》を(2)の対象にすれば、サラマングレイトを2体蘇生した後にあちらの効果でこのカード自身をサルベージできる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《転生炎獣の意志》 魔法 永続魔法 サラマングレイト

広告