熱血獣王(ねっけつじゅうおう)ベアーマン/Coach Captain Bearman》

効果モンスター
星8/炎属性/獣戦士族/攻2600/守2700
このカードはリリースなしで召喚できる。
この方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は1300になる。
また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
自分フィールド上の全ての獣戦士族・レベル4モンスターのレベルを
エンドフェイズ時まで8にする。
このカードをエクシーズ召喚の素材とする場合、
戦士族・炎属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 V JUMP EDITION 8で登場した炎属性獣戦士族最上級モンスター
 リリースなしで妥協召喚する召喚ルール効果獣戦士族モンスターレベルを変更する起動効果エクシーズ素材とする場合戦士族炎属性モンスターエクシーズ召喚にしか使用できない効果外テキストを持つ。

 レベル8でありながらリリースなしで召喚できるものの、攻撃力は1300にまで下がる。
 《スキルドレイン》等を使えば攻撃力を2600に戻すことができるが、それだけでは同じレベル種族でより攻撃力が高い《神獣王バルバロス》が存在する。
 守備力はこちらが大幅に上回っているものの、「通常召喚できる」ではなく「召喚できる」というテキストなので、セットすることもできない(妥協召喚参照)。
 《神獣王バルバロス》にはないレベル変更効果炎属性サポートを利用することになる。

 《炎王神獣 ガルドニクス》《ネフティスの鳳凰神》と共有できる《トレード・イン》《炎王獣 キリン》を利用して墓地へ送り《炎王炎環》蘇生できる。
 《炎王の急襲》特殊召喚したり、《火霊術−「紅」》射出したりすることも可能である。
 《野性解放》とも相性が良く、妥協召喚時でも攻撃力は4000となる。
 獣戦士族サポートカードを共有できることを活かし、4枚目以降の《神獣王バルバロス》として採用するのも一つの手か。

 獣戦士族レベルを変更する効果ランク8のエクシーズ召喚の補助が可能である。
 しかし、自身のエクシーズ召喚先が限定されているため、《熱血指導王ジャイアントレーナー》エクシーズ召喚するか、他に獣戦士族を2体用意してそれらのみでランク8を出すかのどちらかとなる。
 このカードの横にレベル獣戦士族を2体並べるには、《レスキューラビット》効果を利用すると容易である。
 《熱血指導王ジャイアントレーナー》以外をエクシーズ召喚した場合、リリースなしで召喚したこのカード攻撃力1300で残ることになるため、《アドバンスドロー》《火霊術−「紅」》等のコストで処理したい。
 もしくは《No.107 銀河眼の時空竜》攻撃力を元に戻してアタッカーとしたり、《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》戦闘から守るのも良い。

関連カード

このカードエクシーズ素材にできる戦士族炎属性エクシーズモンスター

レベル変更の必要あり

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:エクシーズ素材にする場合、戦士族炎属性しかエクシーズ召喚できない制限はモンスター効果として扱いませんか?
A:はい、モンスター効果として扱わず、《スキルドレイン》等で無効にはなりません。(→効果外テキスト)(13/01/12)


Tag: 《熱血獣王ベアーマン》 効果モンスター モンスター 星8 炎属性 獣戦士族 攻2600 守2700

広告