半魚獣(はんぎょじゅう)・フィッシャービースト/Amphibian Beast》

通常モンスター
星6/水属性/魚族/攻2400/守2000
陸では獣のように、海では魚のように素早く攻撃する。

 Spell of Mask −仮面の呪縛−で登場した水属性魚族上級モンスター

 登場時は生け贄1体では破格のステータスだったが、現在では種族属性攻撃力が同じで守備力が勝り、特殊召喚効果まである《シャークラーケン》下位互換となる。
 通常モンスターサポートもあるが、《伝説の都 アトランティス》リリースなしで召喚できる同種族・同攻撃力《ジェノサイドキングサーモン》や、より攻撃力の高い《ギガ・ガガギゴ》よりも使い勝手で劣る。
 一応、《影のデッキ破壊ウイルス》によって破壊されないというメリットはある。

 守備力攻撃力2400以上の上級モンスターの中でもかなり高く、《暗黒ブラキ》等の表示形式変更にも強い。

  • 英語名の「Amphibian」は「両生類」を意味する。
    日本名の「半魚獣」を意味しているのだろうが、少々ニュアンスが違う。
  • 原作では《半魚獣フィッシャービースト》というカード名だった。
    また、OCGでは原作・アニメと比べてモンスターが中央に描かれており、波がその分多く描かれている。
  • 上記の「城之内vs梶木」戦において破壊された状況はアニメにおいても変わっていないが、アニメでは《海》強化を受けていたにもかかわらず、攻撃力変化の際にそれが反映されていなかった。
    しかし、ライフポイントの辻褄は合っているため、表記上のミスだと思われる。
  • 「乃亜編」の回想シーンにおいて、海馬がモクバに株の仕組みを計100枚のカードで説明する際に使用している。
  • アニメGXにおいては、ジェネックスでの翔の対戦相手フィールド上に確認できる。
    また、覇王軍のモンスターとしても登場している。
  • アニメZEXALII(セカンド)の「凌牙&IV(フォー)vsクラゲ先輩」戦で凌牙が使用した速攻魔法《カスケード・バリア》のイラストに描かれている。

収録パック等


Tag: 《半魚獣・フィッシャービースト》 通常モンスター モンスター 星6 水属性 魚族 攻2400 守2000

広告