氷霊神(ひょうれいしん)ムーラングレイス/Moulinglacia the Elemental Lord》

効果モンスター
星8/水属性/海竜族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の水属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカードが特殊召喚に成功した時、
相手の手札をランダムに2枚選んで捨てる。
「氷霊神ムーラングレイス」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードがフィールド上から離れた場合、
次の自分のターンのバトルフェイズをスキップする。

 ABYSS RISINGで登場した水属性海竜族特殊召喚モンスター
 墓地水属性モンスターが5体の時特殊召喚できる召喚ルール効果特殊召喚に成功した時に相手手札を2枚ランダムに捨てる誘発効果フィールドから離れた時に次の自分ターンバトルフェイズスキップするルール効果を持つ。

 召喚条件が厳しく蘇生帰還も許されない反面、特殊召喚成功時の手札破壊効果自体は禁止カード《いたずら好きな双子悪魔》並と強力である。
 単純に特殊召喚できれば除去されても効果は有効となるため、カード・アドバンテージ面での損失は生じにくい。

 【水属性】では《ジェネクス・ウンディーネ》《スクリーチ》《鬼ガエル》等で墓地を肥やす手段があり、墓地モンスターの枚数がオーバーしてしまったら《サルベージ》《瀑征竜−タイダル》等で墓地を調整すると良い。
 また、このカード自体は《海皇の竜騎隊》によるサーチに対応する。
 《海皇の竜騎隊》墓地へ送ってこのカード特殊召喚条件を整えつつサーチができれば理想的。
 《ジェネクス・ウンディーネ》なら《海皇の竜騎隊》効果トリガーにもなれる。

 そのターン中のハンデスはできないものの、再度効果発動できるためバウンスとの相性もいい。
 特に墓地肥やし能力を備え、《粋カエル》での調整も行える《鬼ガエル》との相性は非常に良い。
 またサクリファイス・エスケープとしても機能する《強制脱出装置》や、海皇とのコンボが狙える《アビス・ソルジャー》などは、自身のみでなく相手カードバウンスできる。
 これによりセットなどによるハンデスの威力軽減をも許さないため、専用のデッキを組む価値はある。
 【ゼンマイ】【リチュア】などに比べ、もっとも有効である序盤でのハンデス成功率は落ちるが、上記のような水属性を扱うデッキならばスペースを割かず自然に併用できるなど独自のメリットも存在しており、単純な優劣はつけられない。

 霊神は重いことが難点だが、《海皇の竜騎隊》サーチできる点でこのカードは比較的扱いやすい。
 一度フィールドに出てしまうとバニラ同然と化すだけでなく、バトルフェイズスキップするデメリットも生じるが、手札を削られている相手の採れる選択肢はそれほど多くない。
 高い攻撃力も相まって容易にフィールドを制圧できるだろう。

  • 「ムーラン(Moulin)」とは氷河の一部が融解して生じる縦穴のことを指す。
    原義のフランス語では「風車」を意味する単語でもあり、縦穴の表面が風車で挽いた後のように見える所からこのように呼称される。
    「グレイス」は氷を意味するフランス語の「Glace」からだろう。

関連カード

―霊神

―効果関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果の分類は何ですか?
A:特殊召喚時に発動する効果誘発効果バトルフェイズスキップする効果は特定の種別に分類されない効果ルール効果)となります。(13/06/07)

Q:手札を捨てさせる効果解決時相手手札が1枚だけの場合でも、そのカードを捨てさせる処理は行いますか?
A:はい、その場合でも行います。(12/07/28)

Q:特殊召喚時に相手手札が0枚の場合でも効果は発動しますか?
A:はい、発動チェーンブロックを組みます。(12/11/05)

Q:このカード効果の発動《天罰》等の効果無効になった場合、同じターンにもう1枚の《氷霊神ムーラングレイス》の効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(12/11/17)

Q:元々の持ち主以外のフィールド上に存在するこのカードフィールドを離れた場合、どちらのバトルフェイズスキップしますか?
A:元々の持ち主ではなく、その時点でこのカードコントロールしていたプレイヤーバトルフェイズスキップします。(13/02/17)

Q:装備カード状態のこのカードフィールド上から離れてバトルフェイズスキップする効果適用される場合、この効果は《スキルドレイン》または《マジック・キャンセラー》によって無効化されますか?
A:《マジック・キャンセラー》効果無効にすることができます。(14/04/05)

広告