不吉(ふきつ)(うらな)い/Ominous Fortunetelling》

永続罠
自分のスタンバイフェイズ時、相手の手札からカードを1枚ランダムに選択する。
そのカードの種類(モンスター・魔法・罠)を当てた場合、
相手プレイヤーに700ポイントダメージを与える。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 Mythological Age −蘇りし魂−で登場した永続罠
 相手手札1枚をランダムピーピングし、そのカードの種類を当てた場合バーンを付随する効果を持つ。

 外した場合のデメリットは無いが、ランダムかつ1枚だけのピーピングであるため、戦術の把握にはターンを費やさねばならない。
 《異次元の指名者》《マインドクラッシュ》とのコンボが期待できるものの、一度に全ての手札を把握できる他のピーピングカードと比べ選択肢が狭まる。
 相手ハンデスを警戒し、セットしてしまっている可能性も出てくる。

 継続形のバーンカードが少なかった頃は【ロックバーン】に投入する事も考えられた。
 だが、ダメージソースとしては速度・安定性ともに低いうえ、同デッキタイプが情報アドバンテージを活用しにくいものであるため相性は良いとはいえない。
 現在のカードプールであえて採用する意義は薄く、高速化した環境において力不足は否めない。

関連カード

相手手札ピーピングする効果を持つカードピーピングを参照。

収録パック等

FAQ

Q:スタンバイフェイズ時の効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(13/06/13)


Tag: 《不吉な占い》 永続罠

広告