不知火(しらぬい)宮司(みやづかさ)/Shiranui Spiritmaster》

効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻1500/守   0
「不知火の宮司」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・墓地から「不知火の宮司」以外の「不知火」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが除外された場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 ブレイカーズ・オブ・シャドウで登場した炎属性アンデット族下級モンスター
 召喚に成功した時に不知火1体を特殊召喚する誘発効果除外された場合に相手表側表示カード1枚を破壊する誘発効果を持つ。

 (1)の効果召喚に成功した時に不知火特殊召喚が出来る効果
 《妖刀−不知火》特殊召喚すればレベル6のシンクロ召喚《不知火の鍛師》《不知火の武士》ならばランク4を狙える。
 不知火であれば他に縛りは無く、攻撃力の高い《戦神−不知火》など、数こそ少ないがいずれも有力な特殊召喚対象が揃っている。
 この効果特殊召喚した不知火フィールドを離れると除外されてしまう。
 これはメリットにもデメリットにもなりうるため、状況次第でランクエクシーズ召喚に繋げるなど勝負所の見極めが求められるだろう。

 (2)の効果により、除外された場合に相手表側表示カード1枚を破壊できる。
 《妖刀−不知火》効果除外して発動すれば、レベル6のシンクロモンスター除去したカードで2枚分のアドバンテージとなる。
 《封印の黄金櫃》《不知火流 燕の太刀》デッキから直接除外することもでき、《不知火流 転生の陣》墓地戻すことも可能。
 《炎渦の胎動》や、《火遁封印式》と組み合わせれば、フリーチェーン除去することも出来る。
 性質上、採用率が高い《奈落の落とし穴》に対して間接的な耐性を持っているといえるだろう。
 また、アンデット族の苦手な《マクロコスモス》などの全体除外への対策にもなる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《不知火の宮司》 モンスター 効果モンスター 星4 炎属性 アンデット族 攻1500 守0 不知火

広告