不知火(しらぬい)鍛師(かなち)/Shiranui Smith》

効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻1000/守   0
「不知火の鍛師」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「不知火の鍛師」以外の「不知火」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
このターン、自分のアンデット族モンスターは戦闘では破壊されない。

 ブレイカーズ・オブ・シャドウで登場した炎属性アンデット族下級モンスター
 シンクロ素材として墓地へ送られた場合に不知火1枚をサーチする誘発効果除外された場合に自分アンデット族戦闘破壊耐性を与える誘発効果を持つ。

 (1)の効果シンクロ素材となった場合に不知火サーチする効果
 不知火は全て守備力0のアンデット族であり、より発動条件の緩い《ゴブリンゾンビ》でも全てサーチする事ができる。
 そのため、このカードを使用する場合は、自身も不知火であることやステータス属性の差異、(2)の効果などで差別化する必要があるだろう。
 また、魔法・罠カードサーチできる点は《ゴブリンゾンビ》にはない利点である。

 1ターンに1度しか使用できないが、墓地からの蘇生を得意とするアンデット族であるため展開手段には事欠かない。
 《生者の書−禁断の呪術−》などの他にも、炎属性であるため《炎王炎環》に対応し、また守備力が0であるため《カメンレオン》蘇生させればそのままシンクロ召喚して効果発動できる。
 サーチ先を《刀神−不知火》デッキに戻せるため、繰り返し発動しても枯渇しづらいのは魅力。

 (2)の効果除外された場合にアンデット族戦闘破壊への耐性を与える効果
 (1)の効果サーチした《妖刀−不知火》などをトリガーにできるが、使い回しの面では積極的に除外したいカードではない。
 緊急時の際には《炎渦の胎動》《火遁封印式》による、フリーチェーン除外によって戦闘破壊耐性をつけるなど工夫したい。
 《戦神−不知火》など、墓地に戻す手段も併用したいところ。

  • 鍛師は、日本刀を作る職人のこと。
    イラストでは鍛造している場面が描かれている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《不知火の鍛師》 モンスター 効果モンスター 星4 炎属性 アンデット族 攻1000 守0 不知火

広告