捕食植物(プレデター・プランツ)オフリス・スコーピオ》

効果モンスター
星3/闇属性/植物族/攻1200/守 800
「捕食植物オフリス・スコーピオ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「捕食植物オフリス・スコーピオ」以外の
「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。

 マキシマム・クライシスで登場した闇属性植物族下級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功した場合に手札モンスター1体を墓地へ送ることで捕食植物リクルートする誘発効果を持つ。

 捕食植物には同じくリクルート効果を持つモンスター《捕食植物スピノ・ディオネア》も存在する。
 こちらはフィールドに出して即座にリクルートできるため即効性で勝り、メインフェイズ1で融合モンスターらを呼び出してからバトルフェイズを行える。
 レベル3をリクルートすればエクシーズ召喚も可能。
 相手ターン《強化蘇生》等で蘇生からのリクルートに繋げるなどの使い方も可能。

 一方、モンスター指定の手札コストが必要であり、状況次第では発動できない可能性がある点で劣る。
 《エフェクト・ヴェーラー》などを受けた場合には手札を失った上に貧弱なステータスを晒すのも弱点。
 また、捕食カウンターを乗せる効果もないので捕食カウンターに関連したカードとのシナジーもあちらより薄い。
 一長一短ではあるがどちらも使い勝手の良い効果なので【捕食植物】では併用が基本となりやすい。

 捕食植物の中でも《捕食植物ダーリング・コブラ》とは抜群の相性なので出張採用も考えられる。
 その場合の利点や注意点についてはあちらのページを参照。
 闇属性主体のデッキでは《捕食植物サンデウ・キンジー》と共に採用するのも良い。

  • モチーフは地中海沿岸原産のラン「オフリス属」であると思われる。
    オフリス属の植物は食虫植物ではないが、雌蜂の姿に擬態し、雄蜂の交尾行動を利用して受粉させるという生態を持つ。
    イラストではサソリの尻尾の部分がハチの様なデザインになっている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《捕食植物オフリス・スコーピオ》 モンスター 効果モンスター 星3 闇属性 植物族 攻1200 守800 捕食植物

広告