魔界台本(まかいだいほん)「ファンタジー・マジック」/Abyss Script - Fantasy Magic》

通常魔法
(1):自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターとの戦闘で破壊されなかったモンスターは、
ダメージステップ終了時に持ち主の手札に戻る。
(2):自分のエクストラデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、
セットされたこのカードが相手の効果によって破壊された場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキの一番上に戻す。

 ブースターSP−デステニー・ソルジャーズ−で登場した通常魔法
 魔界劇団との戦闘破壊されなかったモンスターバウンスする効果、特定条件下で破壊された場合に相手フィールドのカード1枚をデッキトップ戻す効果を持つ。

 (1)は魔界劇団との戦闘破壊されなかったモンスター手札バウンスする効果
 通常魔法なので、発動後に魔界劇団自爆特攻するか、相手戦闘破壊耐性がある場合にバウンスは限られる。
 【魔界劇団】ペンデュラム召喚主体なので自爆特攻によるディスアドバンテージは比較的取り戻しやすい。
 それでもモンスターが減れば直接攻撃されやすくなるため、戦闘破壊耐性を付与できる《魔界大道具「ニゲ馬車」》《魔界劇団−サッシー・ルーキー》などと併用するのも良い。
 自分ターンのみ戦闘破壊されない《魔界劇団−ティンクル・リトルスター》との相性は良く、3体までモンスターバウンスできる。
 戦闘ダメージを受けることで発動する《魔界劇団−プリティ・ヒロイン》ペンデュラム効果ともコンボを狙える。

 (2)は相手フィールドのカード1枚をデッキトップ戻す効果
 能動的に発動を狙う場合については《魔界台本「オープニング・セレモニー」》を参照。
 カードの種類を問わず対象をとらないデッキバウンスであり、ドローロックまで狙える。
 ただ、魔界台本の共通効果の中では得られるアドバンテージがそこまで大きくないので積極的に狙うほどかは状況によるか。
 相手フィールドに干渉できる効果なので、《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》と併用し相手の動きを牽制するには向いている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《魔界台本「ファンタジー・マジック」》 魔法 通常魔法 魔界台本

広告