魔術師(まじゅつし)再演(さいえん)/Magician's Restage》

永続魔法
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
自分の墓地のレベル3以下の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「魔術師の再演」以外の「魔術師」永続魔法カード1枚を手札に加える。

 マキシマム・クライシスで登場した永続魔法
 レベル3以下の魔法使い族蘇生する効果墓地へ送られた場合に同名カード以外の魔術師永続魔法サーチする効果を持つ。

 レベル3以下の魔法使い族モンスター蘇生でき、効果無効になることなどもない。
 《リミット・リバース》などと比較して即効性があり、完全蘇生という点で勝る。
 対応するモンスターには、デッキを選ばずに採用できる《エフェクト・ヴェーラー》《簡易融合》で容易に融合召喚できる《サウザンド・アイズ・サクリファイス》などを採用すれば腐りづらくなる。
 破壊された時には魔術師永続魔法サーチができるので、蘇生した後に破壊されれば理想的。
 このカード発動チェーンして《サイクロン》などを撃たれて蘇生ができなくても、サーチの分でアドバンテージを得られる。

 自壊効果を持っていないため、(2)の効果を狙う場合や、フィールドの圧迫を防ぐためには能動的に破壊する手段が必要。
 《天空の虹彩》《ダブル・サイクロン》ならディスアドバンテージも抑えられる。
 あるいは、《EMスカイ・マジシャン》等で破壊ではなくバウンスすれば再び蘇生効果を使うことができ、更なる展開に繋げられる。
 《ライトロード・サモナー ルミナス》効果を使って更にチューナーレベル3のモンスター蘇生し、《幻影騎士団ブレイクソード》《獣神ヴァルカン》などを出すことでこのカードを処理できる。
 このカードバウンスできる《聖なる解呪師》を比較的緩い条件でリクルートできる《魔導召喚士 テンペル》も良い。
 【サクリファイス】ならキーカードとなる《サクリファイス》蘇生に使い、《強制終了》墓地に送れば自然な形で(2)の効果を使える。

 (2)の効果はどこから墓地に送られても発動するため、いっそ(1)の効果はおまけとして扱い、《おろかな副葬》などと併用して(2)の効果をメインにする手もある。
 手札捨てて効果発動する《召喚僧サモンプリースト》《妖精伝姫−シンデレラ》などの魔法使い族をつかうことで自然に魔術師永続魔法効果適用できる。

関連カード

イラスト関連

サーチ可能なカード

収録パック等


Tag: 《魔術師の再演》 魔法 永続魔法 魔術師

広告