万魔殿(パンディモニウム)悪魔(あくま)巣窟(そうくつ)−/Pandemonium》

フィールド魔法
「デーモン」という名のついたモンスターはスタンバイフェイズにライフを払わなくてよい。
戦闘以外で「デーモン」という名のついたモンスターカードが破壊されて墓地へ送られた時、
そのカードのレベル未満の「デーモン」という名のついたモンスターカードを
デッキから1枚選択して手札に加える事ができる。

 闇魔界の脅威で登場したフィールド魔法
 弱点の多いデーモンをサポートするカードであり、【デーモン】におけるメリットは以下の通り。

  1. デーモン」に多いライフ系維持コスト無効化できる。
  2. 戦闘以外で破壊された場合、後続のモンスター手札サーチできる。
  3. 墓地《プリズンクインデーモン》効果が利用でき、下級悪魔族強化できる。

 元よりライフコストを要求するチェスデーモン系のモンスターデーモンの中でも汎用性が低く、耐性こそあるものの攻撃力が低いものが多いので維持がしやすいわけでもない。
 あって困る効果ではないが、1枚のカード・アドバンテージを犠牲にするほどの価値はない。
 メインとなるのは基本的にサーチ効果である。

 サーチ効果自分からの破壊にも対応するため《激流葬》《デーモンの雄叫び》自壊等でもサーチを行える。
 特に高レベル妥協召喚効果自壊デメリットを持つ《戦慄の凶皇−ジェネシス・デーモン》とは好相性。
 このカード自体も専用サーチャーである《ジェネラルデーモン》の存在からサーチは容易。

 また、《ジェノサイドキングデーモン》を軸とする場合は非常に強力なサポートカードとなる。
 《ジェノサイドキングデーモン》効果破壊された場合に《デスルークデーモン》捨てる事で、《ジェノサイドキングデーモン》蘇生《デスルークデーモン》サーチが成立する。
 こうなるとライフコストが無効になる点も目に見えて効果が出るだろう。
 他には《デビルマゼラ》特殊召喚にも必須となる。

  • 万魔殿(ばんまでん、パンディモニウム)とは、黙示録における地獄(ゲヘナ)の最奥に位置する悪魔達の居城。
    全体が金塊でできており、万単位の悪魔達をミクロサイズに収縮させて収納できるといわれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE4ではチームサティスファクション時代の鬼柳が使用する。
    アニメ本編の《ジェネラルデーモン》との関連から投入されたと思われる。
    専用ボイスも用意されており、スタッフの拘りが垣間見える。

関連カード

イラスト関連

―《万魔殿−悪魔の巣窟》が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相手プレイヤーは、このカードの効果を使えますか?
A:はい、使えます。(07/01/20)

Q:このカードが存在する時に、デーモンライフコストを払うことはできますか?
A:はい、払うことができます。(08/07/21)

Q:自分フィールド上にレベル6とレベル4のデーモンがそれぞれ1体ずついるとします。
  このカードが存在する状態で《ライトニング・ボルテックス》等で同時に破壊され墓地へ送られた時、レベル5とレベル3のデーモンをそれぞれ手札加える効果は発動できますか?
A:いいえ、この場合、破壊されたデーモンの中から1枚を自分が選択して、そのレベル未満のデーモンデッキから1枚だけを手札加えることができます。(09/09/07)

Q:ダメージステップ中にカードの効果デーモン破壊された場合、効果発動できますか?
A:発動できます。(10/07/16)

Q:裏側表示デーモンカードの効果墓地へ送られた時、効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(10/12/29)

Q:このカードが存在する時にスタンバイフェイズ中に《メンタルスフィア・デーモン》サイキック族1体を対象にした魔法・罠カード発動無効にする効果発動コストを払わずに発動できますか?
A:はい、スタンバイフェイズ中ならコストを払わずに発動する事もできます。(10/05/25)

Q:相手フィールド上に元々のコントローラー自分デーモンがいます。
  このカードが存在する状態でカード効果破壊され墓地へ送られた時、そのレベル以下のデーモン手札加えるプレイヤーはどちらですか?
A:自分手札加えることができます。(13/03/27)


Tag: 《万魔殿−悪魔の巣窟−》 魔法 フィールド魔法

広告