幽獄(ゆうごく)時計塔(とけいとう)/Clock Tower Prison》

フィールド魔法
相手ターンのスタンバイフェイズ時に、このカードに時計カウンターを1個乗せる。
時計カウンターの合計が4個以上になった場合、
このカードのコントローラーは戦闘ダメージを受けない。
時計カウンターが4個以上乗ったこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
手札またはデッキから「D−HERO ドレッドガイ」1体を特殊召喚する。

 ENEMY OF JUSTICEで登場したフィールド魔法
 相手スタンバイフェイズ毎に溜まる時計カウンターを4つ溜めることで、戦闘ダメージ無効化と、破壊された際《D−HERO ドレッドガイ》特殊召喚する効果を得る。

 条件を満たすことでプレイヤーへの戦闘ダメージを完全にシャットアウトでき、破壊されれば《D−HERO ドレッドガイ》特殊召喚して誘発効果発動するため除去も牽制できる。
 しかし、そのためには時計カウンター4個、つまりお互いターンを計8ターン耐えなければならず、それまでは何の効果も持たない。
 時計カウンターを乗せる《エターナル・ドレッド》《D−HERO ドレッドサーヴァント》の併用がほぼ必須となる。
 ただし、《エターナル・ドレッド》にしろ《D−HERO ドレッドサーヴァント》にしろ、このカードが存在しないと役に立たず、カード・アドバンテージもマイナスになるカードである。
 このカード《テラ・フォーミング》で容易くサーチできるので事故の可能性は軽減できるが、アドバンテージについてはどうしようもない。
 時計カウンターが溜まりきった際のロック形成及び特殊召喚効果で、アドバンテージ回復していく他ないだろう。

 カウンターが4つ以上の状態では一切の戦闘ダメージを受けなくなるが、手間の割に《鳥銃士カステル》などのバウンスに弱いため、ライフポイントを守るカードとしてはあまり信用できない。
 むしろ時計カウンターが溜まったこのカードを自主的に破壊できるカードを用意し、狙ったタイミングで攻めに回るべきだろう。
 《D−HERO ドレッドサーヴァント》効果を利用したり、《ダブル・サイクロン》などに巻き込んだりしてしまうのが良い。
 《デブリ・ドラゴン》を採用しておけば、《D−HERO ドレッドサーヴァント》から《ブラック・ローズ・ドラゴン》に繋いで破壊できる。

  • 元ネタはおそらく大時計で有名な英国国会議事堂「ビック・ベン」だろう。
    だが、《D−HERO ドレッドガイ》の元ネタと思われる鉄仮面が閉じ込められていたのはフランスである。
  • アニメ内では発動時に針が12時を指した状態で時計塔が出現する。
    時計カウンターが乗るたびに時計塔の針が3時間進み、再び12時を指すことで時空の歪みが戦闘ダメージを打ち消すと説明されていた。
    この時ソリッドビジョンの時計塔だけでなく、このカードイラストの針も自動的に動いている。
    魔法カード《ドレイン・タイム》でスタンバイフェイズスキップさせられた時は時計塔の針が凍り付く描写があった。
    ちなみに、アニメでは時計カウンターが5個以上乗ったことが1度しかなく、その際時計の針は12時以降進んでいない。
  • コナミのゲーム作品においてー
    SPIRIT SUMMONERでは、「《幽獄の時計塔》の指す時間は何時?」という問題が出題される。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果で、自分フィールド上のモンスター戦闘で破壊されることを防ぐ事はできますか?
A:いいえ、できません。0にできるのはプレイヤーが受ける戦闘ダメージだけです。

Q:時計カウンターを乗せる効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(11/02/23)

Q:特殊召喚する効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(13/07/17)

Q:お互いプレイヤーがこのカード発動していて、時計カウンターがそれぞれ2個乗っています。戦闘ダメージを受けない効果適用されますか?
A:はい、されます。お互い時計カウンターの合計が4つ以上であれば、片方が4つ未満であっても適用されます。(14/03/21)


Tag: 《幽獄の時計塔》 魔法 フィールド魔法

広告