幽麗(ゆうれい)なる幻滝(げんろう)/Waterfall of Dragon Souls》

通常罠
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから幻竜族モンスター1体を手札に加える。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
幻竜族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
自分は墓地へ送ったモンスターの数+1枚をデッキからドローする。

 マキシマム・クライシスで登場した通常罠
 幻竜族サーチ手札フィールド幻竜族墓地へ送ることでドローを行う効果を持つ。

 どちらも幻竜族を主軸としたデッキにとって有用な効果である。
 サーチによってデッキを回しやすく、手札に溜まっているモンスター墓地へ送りつつ、損失のない手札交換ができる。
 《幻煌龍 スパイラル》幻煌龍装備カード効果墓地からの特殊召喚が可能なのでコストとして最適である。
 この場合はデッキからの特殊召喚も可能なので手札加える効果は使用することは少ないだろう。
 1ターン中の発動回数制限も無いため手札に複数枚来ても腐りにくく、相手魔法・罠除去を誘うブラフとしても使いやすい。

 ただし罠カード故に引いてすぐ使えないため、速攻性を重視した構築を目指す場合は採用枚数を吟味する必要がある。
 ステータスの制限がないので上級以上のモンスターサーチできるものの、守備力1500以下のものは《破面竜》サーチしてリクルートした方が手っ取り早い場合も多い。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの2つ目の『●』の効果コストとして、幻竜族となった《量子猫》墓地へ送る事はできますか?
  できる場合、ドローの枚数に含まれますか?
A:《量子猫》墓地へ送って発動する事はできますが、墓地では罠カードなのでドロー枚数には数えません。(17/02/15)


Tag: 《幽麗なる幻滝》 通常罠

広告