予見通帳(よけんつうちょう)

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカード3枚を裏側表示で除外する。
このカードの発動後3回目の自分スタンバイフェイズに、
この効果で除外したカード3枚を手札に加える。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した通常魔法
 3枚のカード裏側表示で除外し、3ターン後のスタンバイフェイズ手札加える効果を持つ。

 《強欲な壺》をも上回る2枚のハンド・アドバンテージを稼げるが、往復6ターン待つ必要がある。
 高速化が進んだ現環境では6ターンはあまりにも長く、手札加える前に決着がついてしまう可能性を無視できない。
 初手で発動しても間に合わないことは珍しくなく、引くのが遅ければ腐る確率は大きく高まる。
 一般的なデッキにおいてはリスクが大きすぎ、同じハイリスク・ハイリターンなドローカードでも《強欲で貪欲な壺》が優先される。

 採用を検討できるのは、《バトルフェーダー》《速攻のかかし》を複数枚積むなど、デュエルを長引かせる要素を含んだデッキになるだろう。
 特に【終焉のカウントダウン】のように、どうあっても勝利までにターン数がかかるデッキなら使いやすい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《予見通帳》 魔法 通常魔法

広告