妖精(ようせい)(おく)りもの/Fairy's Gift》

通常モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1400/守1000
誰もが幸せになれるという魔法をふりまきながら飛びまわる。

 LIMITED EDITION 1で登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 《エンシェント・エルフ》ステータスサポートカードの枚数で劣っており、下位互換である。

  • イラストは体色でカバーされているとはいえ、《水の踊り子》並みに露出している。
    このためか、外国版では服を着せられている。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ版「決闘者の王国編」のオリジナルデュエルである「杏子vs孔雀舞」戦で杏子が使用。
    この時は、上記の容姿に関する問題のためか、全身が光輝いていた。
    杏子はこのカードを場に出す際、名前を間違えたか意図的にかは不明だが「妖精からの贈りもの」と呼んでいる。
    「ドーマ編」ラストでも登場し、《ブラック・マジシャン・ガール》の先導でオレイカルコスの神に体当たりしていた。
    遊戯が《ブラック・マジシャン・ガール》に案内された世界でもこのモンスターらしき精霊が登場していたが、カラーが大きく異なっていた。
    攻撃名は「フェアリー・ダスト」。
  • アニメARC-Vの「アレン&サヤカvsグロリア&グレース」戦でサヤカが使用した通常魔法《フェアリー・パウダー》のイラストに描かれていた。
  • 原作18巻巻末の描き下ろしイラストコーナーでは、名前が《妖精の贈り物》となっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    GB版では「ライフポイントを1000回復させる」起動効果を持つ。
    まさしく「妖精の贈りもの」である。
    しかし1000程度では足りないのか、GB版でもあまり出番がない。
    DM4に至っては、攻撃力1350までがレベル4という特殊な設定がなされたためにレベル5にされてしまい、かなり使いづらくなっている。
    これを使うなら、ゲームでは5000ポイントも回復できた《治療の神 ディアン・ケト》や、2000ポイント回復できる《天使の生き血》の方が使い勝手が良かった。
    • DM1では、原作者である「タカハシカズキ」のパスワードによって入手できるモンスターである。
  • フォルスバウンドキングダムでも回復技を使えるため、なかなか役立つ。
    このゲームでの攻撃名は「フェアリー・アロー」、回復技名が「ヒーリング・グレイス」。
    ちなみに3Dポリゴンが表示されるこのゲームでも露出している。
    しかしカプセルモンスターコロシアムのグラフィックでは、ちゃんと服を着ている。

収録パック等


Tag: 《妖精の贈りもの》 通常モンスター モンスター 星4 光属性 魔法使い族 攻1400 守1000

広告