龍王(りゅうおう)聖刻印(せいこくいん)/Hieratic Seal of the Dragon King》

デュアルモンスター
星6/光属性/ドラゴン族/攻   0/守   0
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、
通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、
このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードをリリースして発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「龍王の聖刻印」以外の
「聖刻」と名のついたモンスター1体を選んで表側守備表示で特殊召喚する。

 EXTRA PACK −SWORD OF KNIGHTS−で登場した光属性ドラゴン族上級デュアルモンスター
 デュアルモンスター共通のルール効果を持ち、再度召喚する事で聖刻特殊召喚する起動効果を得る。

 通常モンスターではないため、上級聖刻の共通効果特殊召喚できるのは墓地に存在する場合のみである。
 上級聖刻共通の特殊召喚効果も持たず、しかも《神龍の聖刻印》と違い《トレード・イン》《古のルール》に対応しないため、手札に来ても利用価値が低い。
 そのため、速やかに墓地へ送り通常モンスターを繰り返し蘇生する【聖刻】の戦術に組み込めるようにしておくと良い。
 デッキであれば《復活の聖刻印》《竜の霊廟》《おろかな埋葬》等、手札であれば《聖刻龍−シユウドラゴン》《聖刻神龍−エネアード》等のリリース効果が利用できる。

 再度召喚してリリースすることで、聖刻モンスター特殊召喚できる。
 特殊召喚した聖刻の利用に制限はかからないが、自身をリリースするためボード・アドバンテージは変化せず、守備表示特殊召喚するために戦闘要員には成り得ない。
 そこで、他の聖刻とは異なり効果モンスターでも特殊召喚できる点に注目し、召喚権を追加コストとしてモンスター効果を再利用するモンスターとして運用するのが良いだろう。

 レベル6であるため、《聖刻龍王−アトゥムス》エクシーズ素材や各種シンクロ召喚に使うことができる。
 攻撃力0のため、《ドラゴラド》《デブリ・ドラゴン》を始めとした豊富な蘇生手段を利用できる。
 また、《スーペルヴィス》効果を使用すれば、デッキまたは墓地から任意の聖刻特殊召喚した後に、自身をそのまま墓地から特殊召喚でき、次のエクシーズ召喚に繋げることができる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《龍王の聖刻印》 モンスター デュアルモンスター 効果モンスター 星6 光属性 ドラゴン族 攻0 守0 聖刻

広告