龍骨鬼(りゅうこつき)/Ryu Kokki》

効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2400/守2000
このカードと戦闘を行ったモンスターが戦士族・魔法使い族の場合、
ダメージステップ終了時にそのモンスターを破壊する。

 暗黒の侵略者で登場した闇属性アンデット族上級モンスター
 自身と戦闘した戦士族魔法使い族ダメージステップ終了時に破壊する誘発効果を持つ。

 上級モンスターだが《ピラミッド・タートル》リクルートでき、アンデット族の豊富な蘇生カードを使用できることから、上級モンスターでありながら展開に困ることは少ない。
 攻撃力上級モンスターは標準的であり、【アンデット族】ならばエースアタッカーとして活躍できる。

 モンスター効果は、自身と戦闘した戦士族魔法使い族破壊する効果
 相手モンスター種族に依存するため、《DNA改造手術》等を併用しない限り、積極的に発動することは難しい。
 ただし、汎用性の高い効果を持つ戦士族魔法使い族は多く、《No.11 ビッグ・アイ》などデッキ戦士族魔法使い族は採用せずともエクストラデッキは存在することもあるため、モンスター効果が完全に腐ることは少ない。
 【六武衆】【墓守】【ライトロード】等のデッキには、戦士族魔法使い族が多いため、モンスター効果を活かす機会は多くなる。

  • コナミのゲーム作品において―
    FCソフト「月風魔伝」に、ラスボスとして登場。
    西暦14672年に地獄界から覚醒した魔王であり、人類を絶滅寸前に追いやった。
    第一形態は「老婆」、第二形態は「鬼婆」、最終形態としてイラストの姿になる。
    胸部の紅玉が弱点であり、イラストにも紅玉が描かれている。
    • 地上の統率者である最強の剣士「月氏三兄弟」のうち主人公の兄2人を葬ったという設定を持つことが、モンスター効果のモチーフになったと考えられる。

関連カード

―ゲーム作品関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:戦士族魔法使い族戦闘を行い、このカード戦闘破壊された場合、効果発動しますか?
A:発動します。(14/05/02)

Q:この効果は、どこで発動する扱いですか?
A:戦闘破壊されなかった場合、フィールド上で発動する扱いになります。
  戦闘破壊された場合、墓地へ送られたタイミングで発動する扱いになります。(09/07/23)

Q:《エフェクト・ヴェーラー》効果を受けたこのモンスター戦士族魔法使い族戦闘を行い、このカード戦闘破壊された場合、効果発動しますか?
A:破壊できます。(13/06/02)

Q:《デスカイザー・ドラゴン/バスター》効果によって特殊召喚されたこのカードが、戦士族魔法使い族モンスター戦闘破壊されました。
  ダメージステップ終了時に相手モンスター破壊できますか?
A:破壊できます。(13/06/02)

Q:効果発動時に、何らかの処理で「除外状態」や「手札」または「デッキ」に移動していた場合、効果発動しますか?
A:除外されていた場合は、発動します。手札デッキにある場合は発動しません。(13/11/20)

Q:《ゴヨウ・ガーディアン》との戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、双方のモンスター効果発動する場合、どのように処理されますか?
A:同時に効果発動する扱いなので、《龍骨鬼》の効果チェーンして《ゴヨウ・ガーディアン》効果発動する事になります。(09/07/18)


Tag: 《龍骨鬼》 効果モンスター モンスター 星6 闇属性 アンデット族 攻2400 守2000

広告