カードの発動/Activation of the Card

 手札から魔法&罠ゾーンに表向きで魔法カードを置く、またはセットされている魔法・罠カードを裏から表にして発動する事を「カードの発動」といいます。
 「《マジック・ジャマー》」のようなカードの発動を無効にするカウンター罠はこの時に発動する事になります。

 (公式ルールブック マスタールール3対応 バージョン 1.0 より引用)


 魔法・罠カードについての用語。
 「効果の発動」とは区別する必要があるが、必ずしも対立する概念ではないという点に注意が必要である。
 基本的に、カードの発動が行われれば、効果の発動もそれに伴う。
 特に、永続カードペンデュラムモンスターのように、カードの発動の効果処理時効果処理する内容がないものでも、カードの発動に伴って、効果の発動が行われているという点は注意すべきだろう。
 (詳細については「効果の発動」のページを参照)
 魔法・罠カードに対して発動するカウンター罠の場合、これに対してのみ発動する事ができる。

  • 空撃ちに該当するカードの発動は認められない。
  • 原作・アニメにおいて―
    展開の都合か、「俺は既にこのカード発動させてたのさ!」ということが多々ある。
    OCGでは優先権チェーンのルールがあるので、必ず対戦相手確認を取ろう。

関連リンク

広告