スリーブ/Card sleeve

 カードプロテクターの別名。
 KONAMIでは、両面とも透明なタイプを「スリーブ」、裏面に色や絵柄がついたタイプを「カードプロテクター」という製品名で販売している。
 もっとも、プレイヤー間ではこれらを区別せず「スリーブ」と一括して呼ばれる事が多い。

  • コントロール奪取などによって、自分相手カードがまざっている場合、スリーブの違いによって、カードが判別できてしまう状況になる場合もある。
    特にフィールドカードシャッフルする場合や手札をランダムに選択する際はこれが困る要因になりやすい。
    この場合はなんらかの方法で、判別できないようにすべきであり、方法について揉めた場合はジャッジに相談することが望ましい。
  • 語源はレコードを収納するケースを意味する「Sleeve」。
    元々は衣服の「そで」の意味であり、国内でも「ノースリーブ」などの言葉に使用されている。

関連リンク

広告