フィールド

 「モンスターゾーン」「魔法&罠ゾーン」「フィールドゾーン」「ペンデュラムゾーン」を指す。
 →フィールドのカード

 「フィールドから離れた」時に発動する効果に関しては離れるを参照。

  • 第8期までは「フィールドの」という表記だったが、第9期以降は「フィールドの」と表記が簡略化されている。
  • 旧テキストにある「場」とは、このフィールドの事を指す。
  • 原作・アニメにおいて―
    原作のデュエルディスク及びそれを用いたデュエルでは、ゾーンの概念が異なる。
    初期型決闘盤(デュエルディスク)は主力モンスターを置く「メイン・カード・ステージ」1枠と、攻撃表示の控えモンスター魔法・罠カードを置く「サブ・カード・ステージ」4枠のみが存在した。
    また、現在「デュエルディスク」と言って想像される形に進化した「次世代決闘盤(デュエルディスク)」にはゾーンの区別が存在せず、カードは全種合わせて5枚までしか出せなかった。
    一方、魔法カード《呪いの双子人形(ネクロツインズ)》で墓地カードを「浮遊霊」としてフィールドに戻し、計6枚以上になった描写も存在する。

関連カード

―フィールドは「○○」になる効果のカード

―カードがフィールドに存在しなくなると処理の発生するカード

関連リンク

広告