ルール介入

 大きく分けて2つの意味がある。

 1つは、いわゆる特殊勝利マッチキルのカードのこと。
 真っ先に思いつくのはエクゾディアだろう。
 こちらは文字通りルールに介入し勝利条件を作り出すカードである。
 これらについては特殊勝利を参照。

 もう1つは、永続的にフィールド全体に効果を及ぼすカードのこと。
 特定の効果無効にしたり、行動を封じるカードが多い。
 《王宮のお触れ》《人造人間−サイコ・ショッカー》などが代表的だろう。
 《次元の裂け目》《マクロコスモス》などもこれに含まれる。
 これらについては効果ごとに以下に挙げていく。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメにおいては特殊勝利に関してのルール介入が多い。
    またアニメZEXALII(セカンド)では、スカイダイビングをしながらデュエルしなくてはならないフィールド魔法《スカイダイビング −蒼穹降下決闘−》や、野球をしながらデュエルしなくてはならない《野球デュエル》が登場している。
    上記の2つの意味とは少し違うが、アニメ5D'sのライディングデュエルを行う際に強制的に発動する「スピード・ワールド」と名のついたフィールド魔法や、アニメARC-Vのアクションデュエルを行う際に発動させるフィールド魔法も、広義の意味ではルール介入といえる。

代表的なルール介入型カード

召喚発動の回数を制限するものは、1ターンに1度のページを参照。

カード除外する

―特定の行動を不可能にする

召喚関連を不可能にする

―特定の種類の効果を不可能にする

―特定の種類の効果無効化する

―特定の対象カード同名カード発動を不可能にする

宣言した種類のカード発動を不可能にする

モンスター効果の発動を不可能にする

モンスター効果の発動効果無効化する

魔法カード発動を不可能にする

魔法カード発動効果無効化する

相手ターン手札から魔法カード発動を可能にする

罠カード発動を不可能にする

罠カード発動効果無効化する

手札から罠カード発動を可能にする

セットしたターン罠カード発動を可能にする

―複数のタイプのカードの効果無効化する

―複数のタイプの発動を不可能にする

―複数のタイプの使用を不可能にする

宣言したカードプレイを不可能にする

モンスターカードゾーン使用を不可能にする

魔法&罠カードゾーン使用を不可能にする

ダメージ計算元々の攻撃力(守備力)で行う

手札関連

関連リンク

広告