ヴェンデット/Vendread

 EXTRA PACK 2017カテゴリ化された「ヴェンデット」と名のついたカード群。
 属するモンスターは全て闇属性アンデット族で統一されている。
 また、儀式モンスター以外のモンスターは以下の共通テキストを持つ(《ヴェンデット・アニマ》には(1)の効果はない)。

(1):(固有の発動条件)
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):フィールドのこのカードを使用して儀式召喚した「ヴェンデット」モンスターは以下の効果を得る。
●(固有効果)
  • カテゴリ名は「復讐」を意味する「vendetta」と「アンデット」、英語名は「vendetta」と「dread(恐怖)」を合わせたものだろう。
    また、属するカードの一部は「リヴェンデット/Revendread」という名前になっており、こちらは日本語、英語共に「vendetta」が「復讐」を意味する別の英単語「revenge」になっているものと思われる。
    原点と、それによって呼び出される《リヴェンデット・スレイヤー》は前述の通り「復讐」が含まれていることを考えると、ゾンビ化した体で復讐を誓うダークヒーローといった立ち位置だろうか。

関連リンク

―「ヴェンデット」と名のついたモンスター
 ※は「ヴェンデット」に関する効果を持つモンスター

―「ヴェンデット」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「ヴェンデット」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―その他のリンク

FAQ

Q:《リヴェンデット・スレイヤー》《ヴェンデット・ヘルハウンド》により効果を得ています。
  《スキルドレイン》発動された場合、および《スキルドレイン》が一度適用された後に破壊された場合どうなりますか?
A:《スキルドレイン》適用中は、《ヴェンデット・ヘルハウンド》により得た効果発動できるが無効という形になります。
  《スキルドレイン》破壊された後は、発動でき適用できます。(18/01/29)

広告