KONAMI

 遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲームの生産・運営元、旧遊戯王オンラインの管理元である会社。
 正式名称は「株式会社コナミデジタルエンタテインメント」(2006年3月31日以前は「コナミ株式会社」)。

 ゲーム・玩具の製造・販売が主で、遊戯王以外のゲームでは「メタルギア」「ゴエモン」「パワプロ」「グラディウス」「BEMANIシリーズの音楽ゲーム」「ドラゴンコレクション」「桃太郎電鉄」「ボンバーマン」等が有名。
 玩具の方では版権を取得している各種キャラクター商品や、「武装神姫」などのMMS規格フィギュアを主に取り扱っている。
 その他では、スポーツ関連のスポンサーとしてその名を目にする機会が多い。

  • アーケードゲーム『GUITARFREAKS 8thMIX』及び『drummania 7thMIX』のインサートムービー中で、よりにもよって自社ロゴの「KONAMI ID」を「KONMAI ID」と誤植してしまったことがある。
    「A」と「M」が入れ替わってしまったこの誤植「KONMAI(コンマイ)」はコナミユーザーの間で、主にコナミの不手際を揶揄するスラングとしてたびたび使われている。
    「現代用語の基礎知識」2008年度版に「コンマイクオリティ」という用語が収録されたほど広まっている。
  • ロンドン五輪の体操男子個人総合で金メダルを獲得した内村航平選手は、コナミスポーツ&ライフに所属している。
    この縁からアニメ「遊戯王ZEXAL」のスペシャル特番に出演し、小〜中学生の頃にOCGをプレイしていた経験を語っている。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCEシリーズでは、KONAMIの他作品が元ネタになっているカードを収録した隠しパック「正午(まひる)の星座」が伝統的に登場している。
    大抵の場合はパック購入画面で、定番の「コナミコマンド」等の特殊なコマンドを入力すると登場する。
    これに収録された事で元ネタがはっきりするカードも多い。
    なお、パック名の元ネタは90〜91年ごろに限定配布されたコナミのイメージソングCD「正午の星座 -まひるのせいざ-」。

関連カード

 ※は前述の「正午の星座」に収録されたことがあるカード

―悪魔城ドラキュラシリーズ

―アムドライバー

―グラディウスシリーズ

―月風魔伝

―ゴエモンシリーズ

―魂斗羅シリーズ

―サンダークロス

―実況パワフルプロ野球シリーズ

―ゼクセクス

―トライゴン

―ナノブレイカー

―脳開発研究所クルクルラボ

―パロディウスシリーズ

―BEMANIシリーズ

―メタルギアシリーズ

関連リンク

外部リンク

広告