《リターンソウル》

通常罠
エンドフェイズ時に発動する事ができる。
このターンに破壊され墓地に存在するモンスターを
3体まで持ち主のデッキに戻す事ができる。

 「墓地」ではなく「デッキ」に存在するときに意義のあるカードに使いたい。
 例えば、レベルアップモンスターのレベルアップ先や特殊召喚できないモンスター等。
 展開力には優れるが戦闘能力に乏しく頻繁に墓地に落ちるモンスターデッキに戻す事で活用できる。
 リクルーターガジェット等とは比較的相性が良く、対応範囲は意外と広い。

 特に【リクルーター】にする場合などで有効となる。
 最低一体が場に残っていれば、残りの二体をデッキに戻す事で弾切れを防ぐ事が出来る。
 3体“まで”となっているため、墓地モンスターが1〜2体の時にも使える。
 ただ、《貪欲な壺》《ギガンテス》墓地を利用するカードを多用するなら、兼ね合いには注意したい。

 相手のモンスターにも使える点もポイント。
 墓地に残すと効果を発動するモンスター破壊したターンにデッキに戻せる。
 《ネフティスの鳳凰神》等の復活能力を持ったモンスターや、《D−HERO ダッシュガイ》等と戦う時は利用できる。

 だが、全体的には発動タイミングを選ばない《転生の予言》の方が強力。
 戻すカードの枚数は1枚多いが、あちらに比べると使いにくいのは否めないだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:墓地にある融合モンスターを対象に選択した場合の処理はどうなりますか?
A:デッキには行かず、融合デッキに戻ります。

Q:このカードのテキストには「デッキに戻しシャッフルする」と書いてありませんが、この場合どう処理すればよいのですか?
A:デッキに干渉した場合、「上から○枚を〜」「一番上に置く」などの例外を除いて「ルールとして」デッキシャッフルしなくてはなりません。