これらのキーワードがハイライトされています:《豊穣のアルテミス》

豊穣(ほうじょう)のアルテミス/Bountiful Artemis》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1700
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手がカウンター罠カードを発動する度に、自分はデッキから1枚ドローする。

 ENEMY OF JUSTICEで登場した光属性天使族下級モンスター
 カウンター罠効果解決時に、ドローを行う永続効果を持つ。

 カウンター罠手札消費の激しさを補う、【パーミッション】系のデッキキーカード
 手札コストのある《天罰》《マジック・ジャマー》等を、実質ノーコストで使えるようになる。
 このカードを2枚以上並べれば、アドバンテージも得られる。

 ステータスもそれなりで、状況によっては表側攻撃表示でも召喚可能。
 《シャインエンジェル》《コーリング・ノヴァ》にこそ対応しないが、その点を差し引いても十分だろう。
 《オネスト》によるフォローも可能であり、それでなくても小さいモンスターの掃除程度は可能である。

  • 「アルテミス」とは、ギリシャ神話に登場する月と狩りの女神のことで、オリュンポス十二神の一柱である。
    唯一愛した男性オリオンを、アルテミスの兄アポロンの計略により自らの弓で殺めてしまう。
    やがてオリオンはオリオン座となり、月の女神アルテミスは星空をゆき、オリオンと会うのを楽しみに夜空を照らしている。

関連カード

《豊穣のアルテミス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:この効果は何に分類されますか?
A:永続効果であり、チェーンブロックを作りません。

Q:どのタイミングでドローしますか?
A:カウンター罠の処理が終わった直後です。
  例えば「1:《最終戦争》」「2:《マジック・ドレイン》」「3:《神の宣告》」とチェーンが積まれたとします。
  この場合、逆順処理で「3:《マジック・ドレイン》無効」にし1ドロー、「2:発動効果無効により処理なし」(ドローもなし)の後「1:全体除去」を行います。

Q:このカードでドローしつつ《裁きを下す者−ボルテニス》《冥王竜ヴァンダルギオン》特殊召喚できますか?
A:はい、可能です。
  例えば「1:自分《火炎地獄》」「2:相手《マジック・ジャマー》」「3:自分《盗賊の七つ道具》」とチェーンが積まれたとします。
  この場合、逆順処理で「3:《マジック・ジャマー》無効」にし1ドロー、「2:発動効果無効により処理なし」(ドローもなし)の後「1:ダメージ」を行います。
  そしてその後でこのカード(もしくは他のモンスター全て)をリリースして《裁きを下す者−ボルテニス》特殊召喚します。
  なお、《豊穣のアルテミス》効果《裁きを下す者−ボルテニス》ドローした場合も特殊召喚可能です。(手札誘発を参照) (07/11/03)

Q:《王宮のお触れ》適用中にこのカードを召喚し、そのときに《キックバック》発動しました。
  ドローは発生しますか?また、このカードをリリースして《裁きを下す者−ボルテニス》特殊召喚できますか?
A:《キックバック》発動の時点では永続効果適用されていないため、ドローは発生しません。
  (《人造人間−サイコ・ショッカー》《神の宣告》発動する場合と同様です)
  《キックバック》の処理が終わった後には、召喚に成功した(フィールドにいる)扱いであるため、《裁きを下す者−ボルテニス》リリースとすることが可能です。

Q:自分の場に《天空の聖域》《豊穣のアルテミス》が、相手の場に《天空聖者メルティウス》がいます。
  カウンター罠発動された場合、破壊ドローはどちらが先に処理されますか?
A:ターンプレイヤー効果が先に処理されます。
  なお、《天空聖者メルティウス》が先に処理されかつ《豊穣のアルテミス》がその効果破壊された場合、ドローはできません。(10/11/29)

Q:3体いる場合、カウンター罠発動した時に3枚ドローできますか?
A:はい、できます。なお、1枚ドローを3回繰り返す扱いです。(12/12/30)


Tag: 《豊穣のアルテミス》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1600 守1700

広告