《シンクローン・リゾネーター/Synkron Resonator》

チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 100/守 100
「シンクローン・リゾネーター」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):フィールドにSモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
「シンクローン・リゾネーター」以外の自分の墓地の
「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 ブースターSP−ハイスピード・ライダーズ−で登場した闇属性悪魔族下級モンスターチューナー
 シンクロモンスターが存在する場合に特殊召喚できる召喚ルール効果フィールドから墓地へ送られた場合にリゾネーターサルベージする誘発効果を持つ。

 (1)の効果は自身を特殊召喚する効果
 基本的に自分シンクロモンスターを出した後でこのカードを展開し、レベルの高いシンクロモンスターに繋ぐことになる。
 《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》効果を使用後に《えん魔竜 レッド・デーモン・アビス》に繋ぎ、破壊できなかったモンスターを倒すといった動きも容易になる。
 《えん魔竜 レッド・デーモン・アビス》と同様に、シンクロモンスターシンクロ素材として必要とするシンクロモンスターを使う場合、かなり有用なサポートカードとなりえる。

 (2)の効果リゾネーターサルベージする効果
 シンクロ素材として使用した場合も発動し、次のシンクロ召喚に繋ぎやすくできる。
 シンクロチューナーを出して《フォース・リゾネーター》サルベージし、守るといった動きも可能。
 1ターンに1度の制限もないため、《シンクロキャンセル》を使えば複数体のサルベージも行える。

 《チェーン・リゾネーター》とは相性がよく、あちらの効果でこのカードリクルートすればシンクロ召喚しつつ(2)のサルベージ効果を使える。
 また、このカードの(2)の効果《チェーン・リゾネーター》サルベージすればその効果利用につながる。
 場合によってはランク1のエクシーズ召喚も狙えるが、エクシーズ素材にしてしまうと(2)の効果は使えなくなる。

  • 名前が「シンクローン」と伸ばされているのは語感を維持しつつシンクロンと区別するためだろう。
    英語表記も造語になっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップに(2)の効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(15/08/16)


Tag: 《シンクローン・リゾネーター》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星1 闇属性 悪魔族 攻100 守100 リゾネーター

広告