EM(エンタメイト)オッドアイズ・バトラー》

ペンデュラム・効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻1000/守2100
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分の墓地から「オッドアイズ」Pモンスター1体を選んでEXデッキに表側表示で加え、その攻撃を無効にする。
その後、そのPモンスターの攻撃力分だけ自分のLPを回復できる。
【モンスター効果】
このカード名の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、「EMオッドアイズ・バトラー」以外の自分フィールドの、
「EM」モンスターカードまたは「オッドアイズ」モンスターカード1枚を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚する。
その後、対象のカードを破壊する。
(2):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。

 PREMIUM PACK 2022で登場した闇属性魔法使い族上級ペンデュラムモンスター
 相手攻撃宣言時に墓地オッドアイズペンデュラムモンスターエクストラデッキに回収して攻撃無効回復を行うペンデュラム効果、自身を特殊召喚してEMオッドアイズモンスターカード破壊する起動効果モンスターゾーン破壊された場合にペンデュラムゾーン置く誘発効果を持つ。

 ペンデュラム効果相手攻撃無効にし、オッドアイズペンデュラムモンスター墓地からエクストラデッキに加え、そのペンデュラムモンスター攻撃力回復する効果
 墓地オッドアイズペンデュラムモンスターが存在しなければ発動自体できないため、手札からの融合素材エクシーズ素材として予め墓地へ送っておく必要がある。
 《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》手札から捨てられるが、エクストラデッキでは腐り回復もできないため、相性としてはあまりよくない。
 上手く発動できれば攻撃無効にしつつ大きなライフゲインも考えられるが、下準備が必要でかつ相手にはこの効果が見えているなど欠点も多い。

 (1)のモンスター効果フィールドEMもしくはオッドアイズ破壊しつつ、自己特殊召喚する効果
 「モンスターカード」という指定であるため、ペンデュラムゾーンなどの魔法・罠カード扱いのモンスターカード破壊できる。
 ペンデュラムモンスターなら破壊した場合もディスアドバンテージになりにくく、「破壊された」場合の効果を持つものを破壊できれば更に理想的。
 《EMオッドアイズ・バレット》ならこのカード墓地へ送りつつ、効果の対象にもなれるため実質的なリクルートが可能。
 特殊召喚後に破壊という処理順であるため、破壊耐性持ちを対象にしつつ蘇生だけを行うというのも有効で、特に破壊身代わりにできる《星刻の魔術師》とは相性がいい。

 (2)のモンスター効果モンスターゾーン破壊された場合にペンデュラムゾーン置く効果
 《レイン・ボーズ》などと同様の効果であり、破壊された場合にエクストラデッキペンデュラムゾーンのどちらに行くかを選択できる。

  • 「バトラー(butler)」とは執事を意味する。

関連カード

収録パック等


Tag: 《EMオッドアイズ・バトラー》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星5 闇属性 魔法使い族 攻1000 守2100 スケール2 EM オッドアイズ

広告