EM(エンタメイト)レビュー・ダンサー/Performapal Revue Dancer》

効果モンスター
星3/光属性/魔法使い族/攻 800/守1000
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):「EM」モンスターをアドバンス召喚する場合、
このカードは2体分のリリースにできる。

 マキシマム・クライシスで登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 自身を手札から特殊召喚する召喚ルール効果EMアドバンス召喚する場合、2体分のリリースになるルール効果を持つ。

 《サイバー・ドラゴン》と同じ自己特殊召喚効果を持ち、ダブルコストモンスターであるためそのままアドバンス召喚リリースに使う事ができる。
 高レベルモンスターペンデュラム召喚EMでもなかなか難しいため、それらを活用する際には有用となる。

 同じく特殊召喚効果を持つEMダブルコストモンスターには《EMウィム・ウィッチ》が存在するが、こちらは自分フィールドモンスターが存在する場合に特殊召喚できないが、ペンデュラムモンスターでないEMにも対応する点で勝る。
 特に《EMスライハンド・マジシャン》はあちらの特殊召喚コストにもできるため相性がいい。
 また《魔術師の再演》蘇生できるため、魔術師永続魔法を多用する場合に《EMスカイ・マジシャン》をサポートできる点で噛み合っている。

 特殊召喚しやすいことを利用し各種素材として活用するのも手か。
 特殊召喚の条件が緩くデメリットもないレベル魔法使い族は比較的珍しいので、【魔法使い族】では展開手段として採用できる。

  • カード名の「レビュー(revue)」は「大衆娯楽演芸」という意味。
    アニメにおける使い手の遊勝は華やかなショーをイメージしたデュエルを行うので、雰囲気としては合っている。

関連カード

―《EMレビュー・ダンサー》の姿が見られるカード

アドバンス召喚可能なEM最上級モンスター

収録パック等


Tag: 《EMレビュー・ダンサー》 モンスター 効果モンスター 星3 光属性 魔法使い族 攻800 守1000 EM

広告