Evil★Twin’s(イビルツインズ) トラブル・サニー/Evil★Twin's Trouble Sunny》

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/悪魔族/攻3300
【リンクマーカー:上/左/右/下】
「イビルツイン」モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
自分の墓地から「キスキル」モンスターと「リィラ」モンスターをそれぞれ1体まで選んで特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「イビルツイン」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。

 BURST OF DESTINYで登場した光属性悪魔族リンクモンスター
 自身をリリースする事でキスキルリィラをそれぞれ1体まで蘇生できる誘発即時効果墓地から自身を除外し、イビルツインモンスター墓地へ送る事でフィールドのカード墓地へ送る起動効果を持つ。

 リンク素材縛り効果から【イビルツイン】専用となる。
 リンク4だが【イビルツイン】なら《Live☆Twin キスキル》《Live☆Twin リィラ》のどちらか1枚から(1)の蘇生先を用意しつつリンク召喚が可能(展開ルートは《Live☆Twin キスキル》を参照)。
 《Evil★Twins キスキル・リィラ》を使わずとも大抵のモンスターを超える攻撃力アタッカーとして使える点でも価値がある。
 また《Live☆Twin エントランス》残存効果適用されていてもリンク召喚できる大型モンスターであり、あちらを初動などに利用した場合の終着点となるだろう。

 (1)はキスキルリィラ蘇生効果
 フリーチェーンなのでバトルフェイズの追撃やサクリファイス・エスケープの他、(2)の為に墓地へ送る手段にもなる。
 また、《Evil★Twin キスキル》《Evil★Twin リィラ》を同時に蘇生させて互いの特殊召喚に成功した時の効果を使えるというのはかなり貴重である。
 確実にハンド・アドバンテージボード・アドバンテージを稼げるので、一度の正規リンク召喚に成功してからは蘇生して使い回すことを意識したい。

 (2)はフィールドのカード墓地へ送る効果
 コストとしてイビルツイン墓地へ送る必要があるが、リンクモンスターイビルツイン蘇生が容易であるためディスアドバンテージを避けやすい。
 特に(1)で蘇生した場合など《Evil★Twin キスキル》《Evil★Twin リィラ》が揃っている状況でそのどちらかを墓地へ送れば、即座にもう一方の効果蘇生しつつ効果アドバンテージを稼げる。
 一方、デッキから墓地へ送るのは状況を選ばないが、該当するのは《Evil★Twins キスキル・リィラ》のみなのでデッキから枯渇しているケースも少なくない。
 枯渇さえしていなければ、《Evil★Twins キスキル・リィラ》墓地にあるのが最も好都合なカードであるため、墓地肥やしとして扱える。
 効果カードの種類に制限がなく、対象をとらず破壊も介さないため除去性能は非常に高い。
 【イビルツイン】自分ターンでの除去手段は、ほぼ《Evil★Twin リィラ》一択であったため、除去の選択肢が増えるというのも有り難い。

  • イラストの背景には、様々な看板にキスキルリィラが表示されている。
    口紅やドリンクと共に映し出された看板もあることから、広告塔として活躍しているようだ。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《Evil★Twin’s トラブル・サニー》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク4 光属性 悪魔族 攻3300 イビルツイン

広告