LL(リリカル・ルスキニア)−バード・サンクチュアリ/Lyrilusc - Bird Sanctuary》

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの鳥獣族Xモンスター2体を対象として発動できる。
対象のモンスターの内1体を、もう1体のモンスターの下に重ねてX素材とする
(X素材を持っているモンスターを重ねる場合はそのX素材も全て重ねる)。
(2):X素材を3つ以上持っているXモンスターが自分フィールドに存在する場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 デュエリストパック−疾風のデュエリスト編−で登場した永続魔法
 2体の鳥獣族エクシーズモンスターの片方をそのエクシーズ素材毎、もう片方のエクシーズ素材にする効果、3つ以上のエクシーズ素材を持つエクシーズモンスターが存在する場合にドローできる効果を持つ。

 (1)は2体の鳥獣族エクシーズモンスターの内、片方をもう片方のエクシーズ素材にする効果
 移す方がエクシーズ素材を持っていればそのエクシーズ素材ごと移動できるので、移された方は多数のエクシーズ素材を確保できる。
 【LL】においては主にエースアタッカー《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》エクシーズ素材を増やすことに使う事になるだろう。

 フィールドに4体以上のモンスターを並べた場合、このカードの効果を経由する事で始めからそれら全てで《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》エクシーズ召喚した場合よりも1枚分エクシーズ素材を増やすことができる。
 4体のモンスター《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》《LL−リサイト・スターリング》エクシーズ素材2つずつで出し、《LL−リサイト・スターリング》効果《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》強化した後このカードエクシーズ素材にすることで、攻撃力1600で5回直接攻撃でき丁度1ターンキルとなる。
 エクシーズ素材を増やす用途のほか、別のLLエクシーズモンスターの効果で戦況を整えた後に《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》1体に集約する使い道も存在する。
 例えば、相手伏せカード除去するために《LL−プロム・スラッシュ》を呼び出して排除し、その後《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》に移動する場合などである。
 また、エクシーズ素材となるモンスターを3体以下しか用意できない場合でも、その内の2体で《LL−リサイト・スターリング》を出し、あちらのサーチ効果で確保したLLを展開して改めて《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》を出すという戦術を取れる。
 その他、片方が蘇生帰還エクシーズ素材を持たないエクシーズモンスターである状況でもこの効果を有効活用できる。

 (2)は3つ以上のエクシーズ素材を持つエクシーズモンスターがいる場合のドロー効果
 【LL】は展開力が高く、上記の(1)の他にもエクシーズ素材を補充する術に長けるので、発動条件を満たすのは容易い。
 維持さえできれば恒久的なドローソースとしても機能するが、1ターンに1度だけなので同名カードがダブつくと腐るリスクはある。

 この効果【LL】以外のデッキでも利用できる効果である。
 特に【光天使】は3体素材でのエクシーズ召喚を多用するデッキなので、発動条件は満たしやすい。

  • 「バードサンクチュアリ」とは、野鳥の生息環境として保護されている区域のこと。
    自然保護区域として人を遠ざけるのではなく、バードウォッチングや野鳥と触れ合うなどの自然体験の場として設定されているのが特徴。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《LL−バード・サンクチュアリ》 魔法 永続魔法 LL

広告