Live☆Twin(ライブツイン) チャンネル》

フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に、
自分フィールドの「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体をリリースして発動できる。
その攻撃を無効にする。
(2):自分・相手のエンドフェイズに、自分の墓地の
「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、デッキに戻さず手札に加える事もできる。

 デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズで登場したフィールド魔法
 キスキルまたはリィラリリースする事でモンスター攻撃無効にする効果エンドフェイズ墓地キスキルまたはリィラデッキ戻す(特定条件下では代わりにサルベージも可)効果を持つ。

 (1)は攻撃無効にする効果
 攻撃を止めるためだけにモンスター1体をコストにするのはあまり効率が良い効果とは言い難い。
 ただ、元々のステータスが低めのキスキルリィラ戦闘で狙われると戦闘ダメージが大きくなりがちなので、それを防ぐ意味では利用できる。
 キスキルリィラは共に蘇生手段が豊富に存在するのでリリースに使ったモンスターの再利用は容易い。
 また、自分攻撃無効にできるため、《ダブル・アップ・チャンス》とのコンボも可能。

 (2)は墓地キスキルまたはリィラデッキ戻す効果
 《Live☆Twin キスキル》《Live☆Twin リィラ》リクルート先を確保するのが主な役割となるだろう。
 ただし、上述の通りキスキルリィラ蘇生手段が豊富であり、デッキよりも墓地にあった方が都合が良い事も多い。
 任意効果なので必要を感じた場合にのみ使えばよいだろう。

 自分モンスターがいない状態では代わりに手札へのサルベージも可能。
 条件はやや後ろ向きだが、自分モンスターが1体の状態で(1)を発動すれば条件を作り出せる。
 相手エンドフェイズ《Live☆Twin キスキル》《Live☆Twin リィラ》を回収すれば、返しの自分ターン召喚から展開コンボに繋げられる。

  • 「チャンネル」とは、テレビやラジオの周波数を指す言葉だが、ここでは動画・生放送配信サイトにおけるユーザーページの事だろう。
    イラストの動画のサムネイルは、実在する動画投稿サイト「Youtube」に投稿される作品に多く見られる特徴と一致する。
    webページ全体のユーザーインタフェースや、上記の「チャンネル」がYoutubeでも使われている用語であることも含め、同サイトを強く意識していることは間違いないだろう。
  • また、ブラウザのタイトルバーのデザインは、現実でのアップル社製品用ブラウザである「safari」と酷似している。

関連カード

イラスト関連

─《Live☆Twin チャンネル》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《Live☆Twin チャンネル》 魔法 フィールド魔法 ライブツイン

広告