No(ノウ)P.U.N.K.(パンク)ディア・ノート/Noh-P.U.N.K. Deer Note》

効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2100/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札の「P.U.N.K.」モンスター1体を相手に見せて発動できる。
手札のこのカードと見せたモンスターの内、1体を特殊召喚し、もう1体を墓地へ送る。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
レベル5モンスター以外の自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このターン、自分は「No−P.U.N.K.ディア・ノート」を特殊召喚できない。

 DIMENSION FORCEで登場した地属性戦士族上級モンスター
 自身と公開したP.U.N.K.モンスターの片方を特殊召喚し、もう片方を墓地へ送る起動効果、自身がフィールドから墓地へ送られた場合にレベル5以外のP.U.N.K.モンスター蘇生する誘発効果を持つ。

 (1)はP.U.N.K.モンスター特殊召喚墓地送り
 好きな方を展開できるため、状況に応じて適した方を選ぶと良い。
 このカード特殊召喚した場合、墓地へ送られた方は(2)の蘇生対象としても活用できる。
 墓地へ送られたのが《No−P.U.N.K.セアミン》ならば、このカード攻撃力2700のアタッカーとしても運用できるようになる。

 (2)はレベル5以外のP.U.N.K.モンスター蘇生
 このカード下級P.U.N.K.レベル8のシンクロ召喚を行い、下級P.U.N.K.蘇生すれば《Uk−P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》を始めとするレベル11のシンクロ召喚が可能。
 《No−P.U.N.K.セアミン》《No−P.U.N.K.フォクシー・チューン》サーチし、このカードリクルートすれば手軽に上記の展開が行える。
 他にも《Uk−P.U.N.K.カープ・ライジング》の(1)を用いればこのカード下級P.U.N.K.リクルートでき同様の展開が可能。

 レベル8のシンクロ召喚ができる出張ギミックとして《No−P.U.N.K.セアミン》《No−P.U.N.K.フォクシー・チューン》と共に様々なデッキで採用が見られる。
 中でも《混沌魔龍 カオス・ルーラー》とは比較的相性が良く、《No−P.U.N.K.フォクシー・チューン》光属性なので他のカード闇属性を用意できれば《混沌魔龍 カオス・ルーラー》自己再生が可能。
 一応《No−P.U.N.K.セアミン》サーチできる《No−P.U.N.K.オーガ・ナンバー》闇属性なのでP.U.N.K.のみで両属性を揃えることも可能ではある。
 勿論、《混沌魔龍 カオス・ルーラー》以外にもビーステッドコストを確保するためにも利用でき、とりわけ墓地肥やしが重要なデッキカオス系統のデッキでは扱いやすい。

  • モチーフとなった演目は「一角仙人」か。
    天竺(インドを指す)の山中に住む一角仙人は、龍神と争って彼らを岩屋に閉じこめてしまい、そのため雨が降らなくなる。
    帝王は美しい施陀夫人を差し向け、その色香にひかれた仙人は勧められるままに酒を呑み、つられて舞を舞ううちに酔い潰れる。
    仙人の神通力は失せ、岩屋をやぶって現れた龍神が大雨を降らせる、という大筋である。
  • 《No−P.U.N.K.セアミン》とよく似ていること、こちらの方が若干背が高く年齢が上のように見えることなどを踏まえると、モチーフは世阿弥の父である「観阿弥」か。
    息子の世阿弥共々、能の大成に貢献した人物である。

関連カード

―《No−P.U.N.K.ディア・ノート》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《No−P.U.N.K.ディア・ノート》 モンスター 効果モンスター 星5 地属性 戦士族 攻2100 守1800 P.U.N.K.

広告