No.(ナンバーズ)14 強欲(ごうよく)のサラメーヤ/Number 14: Greedy Sarameya》

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/獣族/攻2500/守1500
レベル5モンスター×2
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手の効果で発生する自分への効果ダメージは代わりに相手が受ける。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
破壊したそのモンスターの元々の攻撃力以下の攻撃力を持つフィールドのモンスターを全て破壊する。

 PREMIUM PACK 17で登場した闇属性獣族エクシーズモンスター
 相手からの効果ダメージを跳ね返す永続効果モンスター戦闘破壊墓地へ送った時にその攻撃力以下の攻撃力モンスター破壊する誘発効果を持つ。

 (1)は効果ダメージ相手に跳ね返す効果だが、相手により発生した効果ダメージにしか対処できないため、能動的な使用が難しい。
 バーンデッキでもない限り効果ダメージを使われる頻度はそこまで多くないため、基本的にはおまけ程度の認識でよいだろう。
 【トリックスター】等のデッキに対しては有効なメタとなるため、レベル5のモンスターが並びやすいデッキで、バーンデッキとの遭遇が想定されるような環境ならサイドデッキに用意しておくのも吝かではない。

 (2)はモンスター戦闘破壊墓地へ送った時にその元々の攻撃力以下のモンスター破壊する効果
 ランク5の全体除去効果は珍しいが、戦闘破壊が条件のためこのカードより攻撃力が高いモンスター破壊するには弱体化表示形式の変更などのサポートが必要となる。
 また自身も含め自分モンスター破壊してしまうため扱いが難しい。
 戦闘を介した除去としても対象を選ばない《始祖の守護者ティラス》、もしくはメインフェイズ単体除去できる《No.61 ヴォルカザウルス》《終焉の守護者アドレウス》で十分な場合がほとんどである。

 活用するならばバトルフェイズ中に低攻撃力モンスターをまとめて破壊できる点を活かすべきか。
 《ナイトメア・デーモンズ》《おジャマトリオ》等とは相性がよく、他に戦闘破壊して墓地へ送るモンスターがいればトークンを一掃できる。
 効果破壊時の効果を持つ《No.53 偽骸神 Heart−eartH》は同じランク属性を持ち、《ガーベージ・ロード》等のエクシーズ素材も共有できる。
 他には《武神姫−アハシマ》の能動的な破壊も行いやすい。
 とはいえ総じて他の同ランクモンスターと比較して使い勝手が悪く、ランク5のエクシーズモンスターとしての優先順位は低いと言わざるを得ない。

 一応、《ブラックフェザー・ドラゴン》と並びバーンに対抗できる数少ないエクストラデッキカードではある。
 ランク5を主軸としたデッキ【チェーンバーン】などにメタを張るならばサイドデッキへの投入を検討できるだろう。
 バーン系のカードチェーンして《ワンダー・エクシーズ》《RUM−幻影騎士団ラウンチ》発動してこのカードを出せば、そのダメージを跳ね返すこともできる。

  • 《No.70 デッドリー・シン》などの他の八雲のNo.から考えると、カード名の「強欲」は七つの大罪に由来すると思われる。
    「サラメーヤ(サーラメーヤ)」とは、インド神話に登場する4つの目を持つという犬のこと。
    死者を導くヤマ神に従う犬であり、人間界で死ぬべき人間を見つけるとヤマ神の世界へと連れて行くという。
  • イラストは三頭を持つ犬の姿をしており、ギリシャ神話に登場するケルベロスに近い。
    サラメーヤとケルベロスは神話における役割がよく似ていることから比較されることも多く、それを反映したイラストなのだろう。
    また、サラメーヤの別名には「シャルヴァラ」というものがあり、これはケルベロスと語源を同じくするのではないかという説もある。
  • イラストでは、下半身の左側に自身のナンバーである「14」が描かれている。
    また、猛々しい炎を纏っているが、炎属性ではなく闇属性である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:お互いフィールドに《No.14 強欲のサラメーヤ》がフィールドに存在する時に、相手《連鎖爆撃》発動した場合、どうなりますか?
A:その場合、自分の《No.14 強欲のサラメーヤ》の効果によって相手ダメージを受けます。
  また、そのダメージ相手の《No.14 強欲のサラメーヤ》の効果でさらに跳ね返すような処理を行う事はありません。(14/12/20)

Q:このカード《デス・ウォンバット》自分フィールドに存在し自分が受ける効果ダメージが0になる状態で、相手効果ダメージを受ける場合、どのような処理になりますか?
A:その場合、このカード効果によって自分が受ける効果ダメージ相手が代わりに受け、《デス・ウォンバット》効果で0になる事はありません。(14/12/20)

Q:自分《ダメージ・ダイエット》発動しており、このカードコントロールしています。
  相手《デス・メテオ》発動した場合、どちらのプレイヤーがいくらダメージを受けますか?
A:相手《デス・メテオ》効果で1000ポイントのダメージを受けます。(15/03/14)

Q:このカード自分フィールドに存在し、自分《レインボー・ライフ》効果適用されている時に、相手効果ダメージを受ける場合、どのような処理になりますか?
A:その場合、このカード効果によって自分が受ける効果ダメージ相手が代わりに受けます。
  また、自分ダメージを受けてませんので《レインボー・ライフ》効果回復はしません。(14/12/20)


Tag: 《No.14 強欲のサラメーヤ》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク5 闇属性 獣族 攻2500 守1500 No.

広告