Vivid(ビビッド) Tail(テール)

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
このカードを自分フィールドにセットし、その表側表示のカードを持ち主の手札に戻す。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
このターン、自分はこの効果で手札に戻したカード及びその同名カードの効果を発動できない。

 DIMENSION FORCEで登場した通常罠
 対象とした自分フィールドのカードバウンスする効果、自身を墓地からセットして、対象とした自分表側表示カードバウンスする効果を持つ。

 (1)(2)共に、自分フィールドのカードバウンスする効果である。
 基本的にはバウンスによる再利用や、デメリット効果を打ち消すために使用する事になるだろう。
 (1)→(2)→(1)と繰り返す事で合計3枚のカードバウンスできるが、同一ターンに併用できないため、複数枚の回収にはターンを跨ぐ必要がある。

 違いは、フィールド発動する(1)は裏側表示対象にでき、バウンス先の使用にも制約が無い。
 一方、墓地発動する(2)は表側表示しか対象にできず、そのターンバウンスしたカード(及び同名カード)の効果の発動が制限される。
 従って、バウンスしたカードの再利用という点では(1)の方が優れており、(2)を使用する際はタイムラグが生じる使い方になりやすい。
 また、(2)は先にこのカード墓地からセットする処理が必要なので、《D.D.クロウ》等をチェーンされた結果セットできなかった場合はバウンスも行えない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《Vivid Tail》 通常罠

広告