《ウィッチクラフト・バイスマスター》

融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2700/守2800
「ウィッチクラフト」モンスター+魔法使い族モンスター
(1):融合モンスター以外の魔法使い族モンスターまたは魔法カードの効果が発動した時、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
「ウィッチクラフト・バイスマスター」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない。
●フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●手札・デッキからレベル6以下の「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。
●自分の墓地から「ウィッチクラフト」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

 SECRET SHINY BOXで登場した闇属性魔法使い族融合モンスター
 融合モンスター以外の魔法使い族または魔法カード効果の発動時に3つの効果から1つを選択して適用する誘発即時効果を持つ。

 【ウィッチクラフト】では任意のウィッチクラフトモンスター2体で融合召喚できる。
 魔法使い族には汎用性が高いものも多いので、それらを片方の融合素材に用いても良いだろう。
 ウィッチクラフト関連では《ウィッチクラフト・コンフュージョン》融合召喚でき、他には《円融魔術》による墓地融合にも対応している。
 《EMトランプ・ガール》《EMオッドアイズ・ディゾルヴァー》《赫の聖女カルテシア》モンスター効果融合召喚するという選択肢もある。
 《超融合》を用いて相手魔法使い族除去することも可能。

 自身の効果トリガー融合モンスター以外の魔法使い族または魔法カード効果の発動
 【ウィッチクラフト】では非常に緩いトリガーであり、同一ターンに違う効果を選ぶことで最大3回の適用が可能となる。
 また、自分相手の指定はないため、相手融合モンスター以外の魔法使い族または魔法カード効果の発動トリガーとなる。
 相手の魔法カードの使用の牽制として機能する他、《エフェクト・ヴェーラー》ドラグマなど汎用的な魔法使い族も少なくないため、発動機会は非常に多い。
 同一チェーン上での複数回の発動も可能なので、このカードの効果チェーンされた《エフェクト・ヴェーラー》トリガーに別の効果を再度発動する事もできる。

 1つ目はフィールドのカード破壊
 対象を取らずカードの種類や表裏にも指定はないため扱いやすい除去である。
 相手ターンに使用すれば制圧にもなり、特に魔法カード相手が自らのターン発動する事も少なくない。
 「効果の発動」とは「カードの発動」も含むので、その性質上フィールド魔法装備魔法永続魔法キーカードとするデッキや、ペンデュラムゾーンへの発動が必須となるペンデュラム召喚に対してはメタとしても機能する。

 2つ目は手札デッキからのレベル6以下のウィッチクラフト特殊召喚
 最上級モンスターは範囲外だが、下級ウィッチクラフトの共通効果を利用すればそれらにもアクセスできる。
 墓地特殊召喚したいウィッチクラフトがいる場合は《ウィッチクラフト・エーデル》を呼び出し、あちらの(2)を使うと良いだろう。
 リクルートしたウィッチクラフト効果が更なるこのカードの効果トリガーとしても機能するため、3つの効果の中では優先して選択したい。

 3つ目はウィッチクラフト魔法・罠カードサルベージ
 ウィッチクラフト魔法カードは共通効果により自力で回収可能ではあるものの、固有効果との二者択一になるのが欠点だったが、こちらで回収すればその弱点を補える。
 同様にウィッチクラフト永続魔法フィールドからコストにしたターンにはサルベージ効果発動できないため、そちらの回収にも役立つ。
 また、2つ目の効果特殊召喚した下級ウィッチクラフト効果の発動トリガー手札コストにした魔法カードを回収すれば、事実上ノーコストで任意のウィッチクラフトリクルートできる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ウィッチクラフト・バイスマスター》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星8 闇属性 魔法使い族 攻2700 守2800 ウィッチクラフト

広告