《オリファンの角笛(つのぶえ)

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分のフィールド・墓地から装備魔法カード1枚を選んで除外する。
その後、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。
●自分フィールドの「ローラン」モンスター1体を選んで破壊する。
その後、レベルの合計が9になるようにデッキから戦士族・炎属性モンスターを3体まで選んで
効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、次の自分ターンの終了時まで自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。

 RISE OF THE DUELISTで登場する通常罠
 フィールド墓地から装備魔法を1枚除外してフィールドのカード1枚を破壊する効果自分フィールドローランモンスター1体を破壊してレベルの合計が9になるように戦士族炎属性モンスターを3体までリクルートする効果のうちいずれか1つを使用できる。

 1つ目の効果フィールド墓地装備魔法除外し、その後フィールドのカードを1枚破壊する効果
 アドバンテージ上は墓地装備魔法除外したいが、墓地から装備した焔聖騎士《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》などの効果装備した相手モンスター除外するのもよい。
 除去カードの種類を問わず対象をとらない除去であり、除外する装備魔法の用意に困らないなら非常に腐りにくい。
 2つ目の効果発動ローランモンスターが必要であり、発動後に重い制限が発生するため、このカード除去される場合など、意図しないタイミングで発動するならこちらのほうが扱いやすいだろう。

 2つ目の効果自分フィールドローランモンスター破壊し、その後炎属性戦士族を合計レベル9になるように3体まで守備表示リクルートする効果
 自分フィールドローランモンスター破壊する必要があるが、3体までモンスターリクルートできチューナーを混ぜることで《焔聖騎士帝−シャルル》シンクロ召喚も可能になる。
 なおフィールドでの効果無効になるが墓地へ送られた場合の効果無効にならない。
 そのため《焔聖騎士−モージ》《焔聖騎士−ローラン》チューナー《焔聖騎士−オリヴィエ》リクルートすることで《焔聖騎士導−ローラン》を経由して2サーチドロー墓地送りしつつ《焔聖騎士帝−シャルル》が立つ。
 ただし効果の発動後次の自分ターンの終了時まで戦士族しか特殊召喚できなくなる。
 他種族モンスター特殊召喚が行えなくなるのは【戦士族】でも非常に重い制限でありよく考えて発動したい。

  • 「オリファン」とは『ローランの歌』に登場する角笛のことである。
    養父ガヌロンの陰謀によって、ローラン達が40万人のイスラム軍と戦うことになった際、吹けば本隊が救援に駆けつけるこの角笛をローランは所持していたが、体裁に拘ったローランはこれを使うことを拒絶する。
    オリヴィエにそのことを咎められたことで考えを改め、この笛を使おうとしたものの、既に全滅間近だったため救援は間に合わず、ローラン達は討たれてしまったという。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《オリファンの角笛》 通常罠

広告