《サンダー・ディスチャージ/Thunder Discharge》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合、
「勇者トークン」のトークン名が記された装備カードを装備した自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
その後、自分の手札・墓地から「勇者トークン」のトークン名が記された装備魔法カード1枚を選んで
自分フィールドの装備可能なモンスター1体に装備できる。

 デッキビルドパック グランド・クリエイターズで登場した通常罠
 勇者トークンの関連装備魔法装備した装備モンスター以下の攻撃力相手モンスターを全て破壊し、その後勇者トークンの関連装備魔法手札墓地より自分モンスター装備できる効果を持つ。

 勇者トークン並びに関連装備魔法の存在が発動条件に求められており、発動には下準備を要する。
 《アラメシアの儀》勇者トークン特殊召喚し、《運命の旅路》発動して《遺跡の魔鉱戦士》などをサーチ特殊召喚すれば、このカードサーチしつつ《光の聖剣ダンネル》による強化が可能となる。
 関連する装備魔法の中では強化を行う《光の聖剣ダンネル》が最も相性が良く、破壊範囲の拡張により制圧・妨害性能を高められる。

 後半の効果で関連装備魔法手札墓地から自分モンスター装備できる。
 《騎竜ドラコバック》勇者トークン装備できれば、前半の効果除去できなかった大型モンスター《騎竜ドラコバック》効果除去できるようになる。
 ただし、あちらの除去自分ターンにのみ発動可能なものなので、このカード相手ターン発動した場合は1ターンの維持が求められる。

  • モチーフはドラゴンクエストシリーズにおける「ライデイン」等の雷の魔法か。
    ドラゴンクエストにおける雷属性のデイン系呪文は勇者の専用呪文として特別な扱いを受けている。
    あるいは、雷撃を放っている謎のモンスターの存在から、ファイナルファンタジーシリーズなどにおける召喚獣を呼び出して放つ召喚魔法かもしれない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《サンダー・ディスチャージ》 通常罠

広告