《ジェネクス・ニュートロン/Genex Neutron》

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1800/守1200
(1):このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから機械族チューナー1体を手札に加える。

 LIMITED EDITION 13で登場した光属性機械族下級モンスター
 召喚に成功したターンエンドフェイズ時に機械族チューナーサーチできる誘発効果を持つ。

 召喚に成功したターンエンドフェイズに、任意の機械族チューナーサーチできる。
 単に【機械族】チューナーが欲しいなら《調律》レベル1〜4のシンクロンチューナーサーチする、《水晶機巧−ハリファイバー》リクルートするといった方法ならタイムラグなしに出せる。
 召喚に成功した場合の効果を持つ《ブラック・ボンバー》等をサーチし、次のターンに活かす様にしたい。

 下級モンスターとしては十分な攻撃力を持ちアタッカーとしても使える。
 しかし、効果を活かすにはエンドフェイズまで維持する必要があり、バトルフェイズ中にコンバットトリックなどで返り討ちにあうとサーチできない。
 そのため、サーチを優先する場合攻撃力を活かしにくい。

 また、効果を使った場合、そのままではこのカード攻撃表示で残ってしまい、攻撃の的になってしまう。
 返しのターン《和睦の使者》などで守る様にしたい。
 このカードを維持すれば次のターンで各種素材にもなる。
 《ライバル・アライバル》相手バトルフェイズ終了時に召喚すれば攻撃を受けずにサーチが可能になる。

  • 「ニュートロン(Neutron)」とは「中性子」のことである。
    原子を構成する素粒子の一つで、電荷を持たないものを指す。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでこのカードLIMITED EDITION 13の残りのモンスターをスキャンすると、「Victory・O・J(ビクトリー・オブ・ジャスティス)」という名の隠しデッキが出現する。
    デッキの内容には4つの原住種族達が正義の心を結集し、侵略者であるワームに立ち向かうとの解説がなされている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカード召喚したターンエンドフェイズフィールド上に表側表示で存在しない場合でも効果は処理されますか?
A:いいえ、処理されません。(08/08/25)

Q:召喚時およびエンドフェイズ時にチェーンブロックを作りますか?
A:エンドフェイズにのみ作ります。
 したがって、《エンペラー・オーダー》発動対象ではありません。(08/08/25)

Q:召喚に成功したこのカード《強制転移》などで相手フィールド上に移した場合、エンドフェイズ時に処理はどうなりますか?
A:このカードコントロールしているのは相手ですので、相手デッキ機械族チューナーが存在すれば相手がこのカードの効果発動でき、相手デッキから機械族チューナー1体を手札加える事ができます。(08/08/27)

Q:召喚に成功したこのモンスター《月の書》などで裏側表示にして、同じターンに他のカードの効果で再び表側表示にした場合、エンドフェイズ効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(08/10/11)

Q:《亜空間物質転送装置》召喚に成功したこのモンスターを一時除外した場合、どうなりますか?
A:エンドフェイズ時、フィールド上に戻った時に効果発動します。(09/01/16)

Q:デッキ内に機械族チューナーが存在しない時効果発動チェーンブロックを作れますか?
A:この効果は任意で発動できる誘発効果ですので、デッキ内に機械族チューナーが存在しない時は発動自体できません。(08/08/27)
  もし(記憶していない等で)発動して機械族チューナーが存在しなかった場合は、発動直前まで巻き戻し効果発動をしないようにします。(08/09/20)

Q:《血の代償》相手ターンバトルフェイズエンドステップにこのカード召喚しました。
この場合、相手ターンエンドフェイズ機械族チューナーサーチすることができますか?
A:はい、可能です。(08/09/14)

Q:このカードサーチ効果の発動《光と闇の竜》無効にされた場合、同一エンドフェイズ中に再び効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(13/06/24)


Tag: 《ジェネクス・ニュートロン》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 機械族 攻1800 守1200 ジェネクス

広告