《ストーンヘンジ》

装備魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の攻撃力0のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

 ANIMATION CHRONICLE 2022で登場した装備魔法
 攻撃力0のモンスター攻撃表示蘇生し、このカード装備する効果、このカードフィールドから離れた場合その装備モンスター破壊する効果を持つ。

 同名ターン1制限が追加され攻撃力0専用になった代わりに、ライフコストがなくなった《早すぎた埋葬》
 蘇生先が攻撃力0に限定されているとはいえ効果無効にならないため、蘇生したモンスターは自由に利用できる。
 装備カード故に対応するサポートカードも多く、攻撃力0のモンスターを利用するデッキ蘇生カードとして採用したい。

 フィールドから離れる装備モンスター破壊されるが、これを逆利用するためにバウンス等とのコンボも考えられる。
 例えば、《ユベル》破壊して《ユベル−Das Abscheulich Ritter》に繋げたり、機皇帝《毒蛇神ヴェノミナーガ》特殊召喚トリガーを満たす事もできる。

 蘇生対象には便利な効果を持つものが多く、《ミスティック・パイパー》《マジシャンズ・ソウルズ》蘇生すれば《成金ゴブリン》のようなドローカードにもなり得る。
 特定の召喚法を補助する《パラサイト・フュージョナー》《スモーク・モスキート》《フォーマッド・スキッパー》などを繰り返し使えるのも面白い。

 攻撃力0限定ではあるが、《F.A.ライトニングマスター》《覇道星シュラ》《ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン》などを蘇生すればアタッカーとして運用可能。
 《FNo.0 未来龍皇ホープ》に繋がる《FNo.0 未来皇ホープ》も手軽にアタッカーを用意できる。

 《源竜星−ボウテンコウ》を含め攻撃力0が複数存在する【竜星】《変異体ミュートリア》《被検体ミュートリアM−05》を擁する【ミュートリア】キーカードを使い回せるため相性が良い。
 【金華猫】などのレベル1を多く採用するデッキでも《ミスティック・パイパー》《カクリヨノチザクラ》《エフェクト・ヴェーラー》など蘇生対象が多い。
 その他【レプティレス】【F.A.】【サクリファイス】【おもちゃ箱】【溟界】【機塊】【時械神】【占い魔女】なども蘇生先が複数存在している。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ストーンヘンジ》 魔法 装備魔法

広告