《セイヴァー・デモン・ドラゴン/Majestic Red Dragon》

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守3000
「救世竜 セイヴァー・ドラゴン」+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」+チューナー以外のモンスター1体
このカードはカードの効果では破壊されない。
このカードが攻撃した場合、
ダメージ計算後にフィールド上に守備表示で存在するモンスターを全て破壊する。
1ターンに1度、エンドフェイズ時まで、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択してその効果を無効にし、
そのモンスターの攻撃力分このカードの攻撃力をアップできる。
エンドフェイズ時、このカードをエクストラデッキに戻し、
自分の墓地の「レッド・デーモンズ・ドラゴン」1体を選択して特殊召喚する。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、無効攻撃力変動効果の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。
  なお、エクストラデッキに戻る効果は「エンドフェイズ時」のまま使用する。

 ABSOLUTE POWERFORCEで登場した闇属性ドラゴン族シンクロモンスター
 効果破壊耐性永続効果、自身が攻撃したダメージ計算後相手フィールド守備表示モンスター全体除去する誘発効果相手モンスター1体の効果無効にしてその攻撃力の数値分だけ自己強化する起動効果エンドフェイズに自身をエクストラデッキ戻し《レッド・デーモンズ・ドラゴン》蘇生する誘発効果を持つ。

 シンクロ素材縛りバウンスデメリットは、《スターダスト・ドラゴン》《レッド・デーモンズ・ドラゴン》の違い以外は《セイヴァー・スター・ドラゴン》と同様。
 基本的なシンクロ召喚の手段と場持ちの悪さという欠点についてはあちらのページを参照のこと。
 ただし、それぞれの属性シンクロ素材に指定されたモンスター・固有効果の違いにより、対応サポートや出した後の運用法は幾分か異なる。

 3つ目の効果相手攻撃表示モンスターを選択し、そのモンスター攻撃できれば、4000ものダメージを与えられる。
 複数の攻撃表示モンスターが並んでいれば、高い方を指定して低い方に攻撃する事で更にダメージ量は増えるので、フィニッシャー性能はより上がる。
 守備表示モンスターが存在する場合も2つ目の効果で一掃できるため、後続での直接攻撃が狙いやすくなる。

 効果破壊耐性により、《奈落の落とし穴》《聖なるバリア −ミラーフォース−》といった除去を回避できるので、攻撃を通しやすくなる。
 自分カードの効果でも破壊されないため、攻撃力吸収効果全体除去カードを組み合わせて、高打点の直接攻撃を叩き込むという戦術も考えられる。
 ただし耐性効果破壊のみであるため除外バウンスには弱く、伏せカード等には警戒して臨むべきと言えよう。

 総じて、《セイヴァー・スター・ドラゴン》に比べると効果同士のシナジーが良く、単体性能ではこちらの方が使い勝手が良いと言える。
 バウンスデメリットにより短期決戦が強要されるため、あちらの制圧効果よりもこちらの打点上昇の方が噛み合いが良い。
 あちらと異なり能動的に効果発動でき、自身をリリースする必要がないので《レッド・デーモンズ・ドラゴン》も残りやすいのも嬉しいところ。

 ただし、あちらは《スターダスト・ドラゴン》を指定する為、対応するサポートカードの量ではこちらが一歩劣り、《光来する奇跡》による維持もできない。
 また、全ての効果フィールドで機能する関係上、あちらの様に《スキルドレイン》などで維持を狙いつつ固有効果を通すといった使い方もできない。
 こちらは闇属性ドラゴン族に属するので、《レッド・ライジング・ドラゴン》を使ったターンでも出せる利点はある。

 このカード《セイヴァー・スター・ドラゴン》シンクロ素材の共有できるため、どちらも採用した上で状況に応じて使い分けるのも手。
 上述した除外バウンスに弱い点を考慮し、不穏な伏せカードがある場合はあちらを出して牽制する事も考えられなくもない。

  • シンクロ召喚時の口上は「研磨されし孤高の光、真の覇者となりて大地を照らす!光輝け!シンクロ召喚!大いなる魂、《セイヴァー・デモン・ドラゴン》!」
    光属性のような口上であるが闇属性である。

関連カード

―類似効果

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《禁じられた聖杯》《デブリ・ドラゴン》等の効果で既に効果無効にされている状態の効果モンスター対象にして発動する事はできますか?
A:いいえ、できません。(09/11/14)

Q:通常モンスター等の効果を持たない表側表示モンスターを選択して攻撃力をアップする効果発動できますか?
A:いいえ、その場合効果無効にする処理が行うことができませんので、選択することはできません。(09/11/14)

Q:《救世竜 セイヴァー・ドラゴン》《ハーピィ・レディ・SB》等のようにモンスター効果として扱う効果を持たない表側表示モンスター効果モンスターを選択して攻撃力をアップする効果発動できますか?
A:はい、その場合でも選択して発動でき、攻撃力がアップする効果適用されます。(10/10/02)

Q:自身の効果で自身の攻撃力を変化させるモンスター効果無効にした場合、このカード攻撃力無効化前と無効化後、どちらを基準にして上昇しますか?
A:その場合、無効化後の攻撃力を参照にして上昇します。(09/11/14)

Q:元々の持ち主自分であるこのカードコントロール相手に移しました。
  エンドフェイズにこのカードエクストラデッキ戻りますが、墓地《レッド・デーモンズ・ドラゴン》特殊召喚できるのはどちらのプレイヤーですか?
A:「このカードエクストラデッキ戻し墓地から《レッド・デーモンズ・ドラゴン》特殊召喚する」までが一連の効果ですので、特殊召喚できるのは相手になります。(10/05/08)
  (類例:剣闘獣

Q:エンドフェイズ《レッド・デーモンズ・ドラゴン》自分墓地に存在しない場合エクストラデッキ戻る効果発動されますか?
A:はい、発動します。
  その場合このカードエクストラデッキ戻りますが、《レッド・デーモンズ・ドラゴン》特殊召喚することはできません。(09/09/10)

Q:《ウィキッド・リボーン》によって特殊召喚されている《セイヴァー・デモン・ドラゴン》は《ウィキッド・リボーン》フィールドから離れても自身の効果破壊されずにすみますか?
A:《ウィキッド・リボーン》効果によって破壊されます。(12/02/01)

Q:墓地《レッド・デーモンズ・ドラゴン》フィールド《王家の眠る谷−ネクロバレー》が存在する場合、このカードエクストラデッキ戻して《レッド・デーモンズ・ドラゴン》特殊召喚する効果無効になりますか?
A:はい、無効になります。(13/02/03)

Q:上記において墓地《レッド・デーモンズ・ドラゴン》が存在しない場合、どのように処理しますか?
A:このカードの効果無効にならず適用され、エクストラデッキに戻ります。(13/07/05)

Q:カード名《救世竜 セイヴァー・ドラゴン》となったチューナー以外のモンスターと、チューナー扱いの《レッド・デーモンズ・ドラゴン》チューナー以外のモンスター1体をシンクロ素材としてこのカードシンクロ召喚できますか?
A:できます。(13/12/06)


Tag: 《セイヴァー・デモン・ドラゴン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星10 闇属性 ドラゴン族 攻4000 守3000 セイヴァー

広告