《トークン》(リボルバー)

このカードはトークンとして使用する事ができる。

リボルバー:『我が手に宿れ新たな息吹!ストームアクセス!…よき力だ。』

 2020年6月の遊☆戯☆王の日 参加賞で登場したトークンカード
 イラストにはリボルバーと《ヴァレルロード・ドラゴン》が描かれている。

  • 原作・アニメにおいて―
    「遊☆戯☆王VRAINS」の登場人物・鴻上了見のVR空間でのアバター。
    劇中では放送1年目と2年目以降でアバターが変わっており、このカードイラストは1年目のアバターを使用している。
    物語開始時点で遊作/Playmakerと敵対するハッカー集団「ハノイの騎士」のリーダーにして、ロスト事件の首謀者且つイグニスの生みの親・鴻上聖博士の実の息子でもある。
    電脳ウイルスに侵された事で表立って動けなくなった父・鴻上博士に変わってイグニス抹殺を先導し、放送1年目の終盤では特殊プログラム「ハノイの塔」によってネットワーク社会と多くの人間をイグニス諸共に破壊しようとした。
    放送2年目では壊滅した「ハノイの騎士」を元幹部のみを集めて再結成しており、人間に反旗を翻した光のイグニス・ライトニングを倒す事を優先するためにPlaymaker達と協力する。
  • スピードデュエルにおけるスキルはPlaymakerと同じ「Storm Access」。
    なお、Playmakerが話の展開と共にスキルが進化したのに対し、リボルバーは最後までスキルは変化しなかった。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

広告