《トゥーン・マスク/Toon Mask》

通常罠
(1):自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在する場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルまたはランクの数値以下のレベルを持つトゥーンモンスター1体を、
召喚条件を無視して手札・デッキから特殊召喚する。

 コレクターズパック−運命の決闘者編−で登場した通常罠
 《トゥーン・ワールド》の存在下でのみ発動ができ、相手モンスターレベルまたはランク以下のトゥーンモンスター1体を召喚条件を無視して手札デッキから特殊召喚する効果を持つ。

 召喚したターン攻撃できないトゥーンモンスターにとって、相手ターンでの特殊召喚手段の存在は大きい。
 できれば最上級モンスター特殊召喚したいが、相手依存を考えると下級モンスター特殊召喚することが多いだろう。
 ただし、召喚条件を無視するために特殊召喚モンスタートゥーン蘇生制限を満たさないので、通常召喚できるものを使用したい。

 相手フィールド特殊召喚可能なモンスターを組み合わせる手もある。
 壊獣ならレベル8以下のトゥーンリクルート可能になり、こちらの直接攻撃の妨げにもならない。
 《海亀壊獣ガメシエル》の場合、戦闘破壊も狙える。
 その後《カイザーコロシアム》辺りで縛れば一方的に直接攻撃を通してしまう事も可能。
 《トーチ・ゴーレム》ならばトーチトークン特殊召喚モンスタートゥーンリリースに使える。
 《トゥーン・ワールド》への依存度は上がるが、《コミックハンド》特殊召喚したモンスターを奪うのも手か。

 同じくトゥーンリクルート手段としては《Toon Page-Flip》が存在する。
 あちらは速攻魔法なので引いてすぐ使えるが、運の要素が大きく、トゥーン攻撃制限の都合上アタッカーとしては使いづらい。
 一方で素材の確保という点では攻撃制限も気にならないため、こちらよりも有用性が高い。
 こちらも相手依存のため確実性は無いものの、壊獣等で御膳立てしてやれば狙ったモンスターを出すことができ、手札からも特殊召喚が可能。
 効果こそ似ているが、採用の可否はデッキの内容に大きく依るだろう。

  • イラストの帽子を被った緑色のマスクやアニメでの演出・効果を見るに、1994年に公開された映画『The Mask』(邦題:マスク)を意識していると思われる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《トゥーン・マスク》 通常罠 トゥーン

広告