《トリックスター・ヒヨス/Trickstar Nightshade》

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 100/守   0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが「トリックスター」リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した光属性天使族下級モンスター
 トリックスターリンクモンスターリンク素材として墓地へ送られた場合に自己再生できる誘発効果を持つ。

 リンク1の《トリックスター・ブルム》リンク素材として使用し、即座に自己再生することでリンク2のリンク召喚を行えるのが最大の利点。
 《トリックスター・ライトアリーナ》があれば、《トリックスター・ブルム》リンク素材にした際にあちらの効果蘇生させることで、リンクトリックスターリンク召喚も狙える。
 また、リンク4の《トリックスター・ベラマドンナ》リンク召喚を狙う場合にも消費を軽減できる。

 効果使用後にフィールド離れる除外されるため基本的には使い捨てとなる。
 一応、天使族帰還手段として《奇跡の光臨》などがあるため、用意していれば再利用は狙える。

 ただ、【トリックスター】下級モンスターによるバーンを起点とするため、リンクモンスターを出しやすくするだけのこのカードは戦力としては今ひとつ頼りない。
 《アテナ》バーントリガーにしたり、《ハイパースター》で打点の底上げを狙うなど、他の天使族との混合なら併用する価値はある。

  • 「ヒヨス」はナス科の植物の一種。
    アルカロイド系の毒をもつ有毒植物であり、薬用として使われる種類もある。
  • 英語名の「Nightshade」はナス科の植物を意味する英単語で、狭義にはナス科の有毒植物を指す。
    ちなみにヒヨスは「Stinking Nightshade」あるいは「Henbane」と呼ばれる。
  • 同作においてブルーエンジェルが使用した通常罠《トリックスター・カールマリー》のイラストに描かれている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《トリックスター・ヒヨス》 モンスター 効果モンスター 星1 光属性 天使族 攻100 守0 トリックスター

広告