《ナチュル・ガオドレイク/Naturia Leodrake》

シンクロモンスター
星9/地属性/獣族/攻3000/守1800
地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上

 DUEL TERMINAL −魔轟神復活!!−で登場した地属性獣族シンクロモンスター

 ナチュルシンクロモンスター共通のシンクロ素材縛りを持つ。
 相性の良いカテゴリカードについては《ナチュル・ビースト》も参照。
 【ナチュル】では、《ナチュル・カメリア》効果《ナチュルの神星樹》墓地へ送ることで《ナチュル・ハイドランジー》サーチし、あちらを特殊召喚することで素材が揃う。

 単にレベルシンクロモンスターとして見ると、《電脳堺狐−仙々》などのライバルが多く優先度は低いと言える。
 一方でこのカードナチュルに属するため、シンクロ召喚時に《ナチュル・モルクリケット》《ナチュル・レディバグ》自己再生効果の条件を満たすことができる。
 そのため通常は他のシンクロモンスターシンクロ召喚を優先し、上述のカード自己再生を狙うなどの場合とで使い分けると良いだろう。

 効果モンスター以外のモンスターであるため、そのサポートカードを利用することもできる。
 《ナチュルの春風》を使用して《地天の騎士ガイアドレイク》融合召喚できるのは、一応このカードにしかできない芸当である。
 ただ、このカード以外のナチュルモンスターは全て効果モンスターであり、【ナチュル】効果モンスター以外のモンスターサポートカードを入れる理由は無いに等しい。
 また、他の効果モンスター以外のモンスターを利用するデッキでは、素材に縛りのあるこのモンスターを出しづらいことが多いため、この特徴を活かす機会は少ないだろう。

  • イラストでは、鬣が花冠になったライオンのような姿をしている。
    カード名の「ガオドレイク」は、人と似た姿の根を持つ魔法の植物「マンドレイク(マンドラゴラ)」と、ライオンの鳴き声のオノマトペとしてよく使われる「ガオー」をかけた造語だろう。
  • シンクロ召喚時の口上は「野性の血流交わりしとき、大地を切り裂くパワーが目覚める!咆哮せよ!シンクロ召喚!大自然の力、《ナチュル・ガオドレイク》!」
  • イリアステルによって見せられた「未来のネオ童実野シティ」の映像にこのカードが使用されている。
  • アニメARC-Vでは、オベリスク・フォースのデュエリストと対戦しているLDSのユースクラスのデュエリストが使用していたが、《古代の機械双頭猟犬(アンティーク・ギア・ダブルバイト・ハウンドドッグ)》の効果破壊された。

関連カード

リメイク・派生形態

―《ナチュル・ガオドレイク》の姿の見られるカード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:通常モンスターとして扱いますか?
A:効果モンスター通常モンスターとしては扱いません。(08/12/06)


Tag: 《ナチュル・ガオドレイク》 シンクロモンスター モンスター 星9 地属性 獣族 攻3000 守1800 ナチュル

広告